ここから本文です

コントのスペシャリストは、ドラマの監督の才能も持ち合わせているのか? かまいたち、コロコロチキチキペッパーズ、ハナコの3組が、監督・脚本・主演すべてを自ら担当して、とっておきのネタの完全ドラマ化に挑んだ。

サムネイル

「キングオブコント2018」で見事チャンピオンに輝いたお笑いトリオ・ハナコ


かまいたち、コロチキ、ハナコ......「KOC」王者の厳選ネタを完全ドラマ化>>

3月3日に放送された日本テレビ系「ネタドラ~漫才・コントを原作にドラマ化~」は、人気芸人が自分たちのネタのドラマ化に挑戦するバラエティ番組。3月3日放送回では、「キングオブコント王者スペシャル」として、かまいたち、コロコロチキチキペッパーズ、ハナコの3組が登場した。

登場人物の過去や、その場にいた他の人物たちの行動も描かれて、知っているネタでも、ドラマ化となると大きく様変わりする。ハナコの「結婚式に「ちょっと待った」しにくる男」のネタは、感動の純愛ドラマに変身した。また、コロコロチキチキペッパーズが「キングオブコント2015」優勝を勝ち取ったネタ「妖精」は、心温まるファンタジードラマに。かまいたちのネタ「ホームルーム」は、生徒の奇行によってクラスが崩壊していく様を描いた学園パニックドラマとなった。

MCを務めるさまぁ~ずの率直なコメントも番組を盛り上げている。そして、ゲスト出演した女優・北乃きいが最優秀監督賞に選出した芸人は......!? 「ネタドラ」の今後の放送予定は発表されていないが、番組内容にさまぁ~ずも手応えを感じたようで、「3カ月に1回の特番になるように交渉に入りたい。秋にはレギュラー番組で」とコメントしていた。

かまいたち、コロチキ、ハナコ......「KOC」王者の厳選ネタを完全ドラマ化>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ