ここから本文です

女優の永野芽郁が、お笑い芸人たちから自己紹介ギャグをプレゼントされた。ギャグを披露した永野に対して、「かわいすぎて反則」と称賛する声が寄せられている。

サムネイル

永野芽郁/The 43rd Elan d'or Award ceremony in Tokyo, Japan on February 7, 2019(写真:YUTAKA/アフロ)


「かわいすぎて反則」永野芽郁が自己紹介ギャグを連発>>

永野が、3月5日放送の日本テレビ系「ウチのガヤがすみません!」にゲスト出演。過去放送で女優の橋本環奈にもギャグをプレゼントしたお笑いコンビ・根菜キャバレーのきったんは、今度は永野のためにオリジナルギャグを用意してきた。「私の名前は、永野にゃーです。あ~違う違う違う。永野パオーンです。あ~違う違う違う。私の名前は、永野メェ~で~す! イエーイ!」というものだった。

番組MCを務めるタレントのヒロミから「捨ててもいいんだよ」と言われても、永野は「やります」とやる気を示した。「私の名前は、永野にゃーです。あ~違う違う違う。永野パオーンです。あ~違う違う違う。私の名前は、永野メェ~! イエーイ!」とギャグを披露すると、スタジオからは笑い声とともに歓声が上がった。続けて永野は、Yes!アキトが作ったギャグも全力で披露して、スタジオを沸かせていた。

ネット上には、「かわいすぎて反則だわ!」「ギャグに透明感がある」「まさかギャグで人を好きになるとは......」「ちゃんとやりきってる! さすが女優」と永野を称賛する声があふれている。

他にも同番組で永野は、大好きだというお笑い芸人のなかやまきんに君とコラボネタを披露している。

「かわいすぎて反則」永野芽郁が自己紹介ギャグを連発>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ