ここから本文です

中村仁美アナウンサーが、夫であるお笑いコンビ・さまぁ~ずの大竹一樹と"鍋の味"をめぐって夫婦ゲンカになった理由を明かした。大竹は今年1月にバラエティ番組で、夕食は鍋だと伝えた中村に「何味?」と聞き返したら、「じゃあ作りません」と怒らせてしまったエピソードを披露している。

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


【無料配信】「やすとも・友近のキメツケ!あくまで個人の感想です」最新話を配信中>>

3月5日放送のカンテレ「やすとも・友近のキメツケ!あくまで個人の感想です」に中村がゲスト出演。「ホワイトデーにコレくれる男はセンスあり!」「男女のケンカの原因なんて、どうせメチャちっちゃい!」といったトークテーマで、海原やすよ・ともこ、友近、野呂佳代、井上咲楽たちと本音トークを繰り広げた。

あるとき、中村が「今日お鍋にしようと思うんだけど」と言ってきたので、大竹が「へ~、何味?」と質問したら、中村が「......じゃあ、もう作りません!」と怒って夫婦ゲンカに発展したそう。大竹がバラエティ番組で披露した、このエピソードはネットニュースにもなって話題になった。スタジオの女性陣も中村の怒りには共感しづらかったようで、タレントの野呂佳代が「私は正直、中村さんの気持ちがわからない」と本音をもらした。

中村は、「そもそも、うちの夫はこだわりがすごく強いんですよ」と説明。「妻の勘としては、鍋なら全般いいわけじゃないんだなと(感じた)。食べたい味があるんだなってことに気がついてしまった。「冷蔵庫の中のこの食材を処理したいから、この鍋にしようかな」と思っていたのに、「この味じゃなきゃ嫌だ」みたいに言われそうで、すごく嫌だった」と怒りの理由を明かした。

中村としては、「この味じゃなきゃ嫌だ」と言われる前に先回りして、「もう作りません」と宣言したそうだが、友近からは「答えだすのが早いと思う」とツッコまれた。中村は、「『その味だったら俺は食べない』って言う人なんですよ!」と語っていた。

【無料配信】「やすとも・友近のキメツケ!あくまで個人の感想です」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ