ここから本文です

お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功が、大阪で仕事を続ける理由について語った。MBS「ごぶごぶ」は、浜田が自主的にスタートさせた番組であるとして、同局への思い入れを明かしている。

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


【無料配信】「ごぶごぶ」最新話を配信中>>

3月6日放送の「ごぶごぶ」に、俳優の筧利夫がゲスト出演。大阪名物の串カツを食べるため、2人は新大阪から梅田まで散歩するロケを行った。筧は、「東京の仕事をするようになって、大阪の仕事を途中で全部撤退したじゃないですか? また新たに大阪の番組をやろうというのは、どういう心境の変化なんですか?」と「ごぶごぶ」など大阪の番組に出演する理由について浜田に質問した。

浜田は、「う~ん。まぁ、ガス抜きですかね。大阪やったら何をやってもええやろみたいな」と答えて笑いを誘った。続けて、「もともとこの局(MBS)でスタートしてますから、だから、いい意味の恩返しというのもあります」と語り、「まぁまぁ、恩返しというか、『やらせろや』いうて」と自主的に番組をスタートさせたことを明かして筧を驚かせていた。

また、同番組では筧が役者としての浜田に言及。「役者としての感覚はどうなんですか?」「ドラマのオファーがきたら?」「舞台のやる気はあるの?」など、さまざまな質問を投げかけていた。

【無料配信】「ごぶごぶ」最新話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ