ここから本文です

タレントのIKKOが、女性用下着を着用していると語った。タレントのミッツ・マングローブは、"下半身の手術"を受けていないIKKOが過去に「気合いだけで下半身をなくす」と宣言していたことを明かしている。

サムネイル

イメージ画像 Happy young love couple kissing behind red heart. Isolated over white background.(写真:アフロ)


IKKO、ミッツ、ナジャが オネエならではの体の悩みを告白>>

3月5日放送のフジテレビ系「有吉弘行のダレトク!?」内の人気企画「スナック有吉」に、IKKO、ミッツ・マングローブ、ナジャ・グランディーバの3人が最強オネエ軍団として登場。オネエならではの悩み事を明かすなどして、スタジオを盛り上げた。

IKKOの私生活に話題が及ぶと、ナジャから「IKKOさんはパンツとかどんなの穿(は)いているのか想像つかん」と質問が飛んだ。するとIKKOは、「下着は女性もの」とあっさり告白。ミッツは、「私たちは体をイジってないから、女物のパンティなんて無理なんですよ。あんなに小さいの。こぼれ落ちてしまうわけですよ」と女性用下着を穿(は)くIKKOに疑問を投げかけた。

IKKOは「こぼれ落ちるほど、ないのよ」と説明した。ミッツは、「IKKOさんがすごいのは、手術とかホルモンとかせずに、『気合いで私はここ(下半身)をなくす!』って言い放ったのよ」と過去のIKKOの宣言を振り返った。気合いが実ったのか、IKKOは、「私はもうほとんどないからね」と明かして共演者を驚かせた。さらに「好きな人に合わせて、少し体形が変わる。おっぱい出たりとか」と続けていた。

同番組では他にも、IKKO、ミッツ、ナジャが番組MCの有吉弘行に"キュン"とした瞬間を語った。また、チェーンの飲食店でボツになってしまったメニューが登場する「没メニューレストラン」には、大手焼き肉チェーン店「牛角」が参戦した。

IKKO、ミッツ、ナジャが オネエならではの体の悩みを告白>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ