ここから本文です

ひとり芸ナンバーワンを決める「R-1ぐらんぷり2019」(3月10日、カンテレ・フジテレビ系で決勝戦を生放送)で、霜降り明星の粗品が2年連続2度目の決勝進出を果たした。2018年12月に行われた「M-1グランプリ」でコンビで優勝を果たし、今もっとも勢いのある若手芸人が二冠を目指す。

サムネイル

ファイナリスト No.6 霜降り明星 粗品


テレビ放送同時配信「R-1見ながら裏生トーク ~カジサックのGYAO!部屋~」(3/10 19:00頃~21:00頃)>>

【生配信】ファイナリスト集合!「R-1ぐらんぷり延長戦 ファイナリスト大反省会 ~同情するなら仕事くれ!SP~」(3/10 21:00頃~22:30頃)>>

「R-1ぐらんぷり2019 決勝進出者発表会見」(~3/10 20:59)>>

【ネタ映像】『R-1ぐらんぷり』の放送では見られなかった、過去出場者のネタ映像(~3/10 20:59)>>

【ネタ映像】「R-1 アマチュア動画ぐらんぷり2019」10組すべての1分動画(~3/10 20:59)>>

ケンドーコバヤシがMC「ガチンコ!R-1への道」(毎週金曜更新・全7回)>>

■「R-1ぐらんぷり」敗退で引退がよぎった過去

粗品がお笑い芸人を本格的に志したのは、「R-1ぐらんぷり」がきっかけだった。2011年、まだ霜降り明星を結成する前の当時高校3年生だった粗品は、初めての「R-1ぐらんぷり」挑戦で準決勝に進出した。これで粗品は、「自分に向いているかもしれない」とお笑いの道を志したのだ。
芸人という仕事を「1番楽しい」とやりがいを感じている粗品だが、準決勝敗退者で争われる「復活ステージ」(2015年、2016年に出場)でやぶれた際には、「やめてもいいかも」と引退が頭をよぎった。しかし、相方・せいやの存在で気持ちを取り戻し、現在まで活躍を続けている。「R-1ぐらんぷり」にこだわりを持つ粗品は、今大会で優勝を果たした際には、「2連覇をしたい」と来年も出場するつもりだという。

■三浦マイルドは、「霜降り明星」結成の恩人

粗品は2013年に霜降り明星を結成したのだが、すでにピン芸人として「R-1ぐらんぷり」などで結果を残していたため、周囲からはコンビ結成に反対する声も上がっていたという。そんななかでも応援してくれたのが、今大会ファイナリストで事務所の先輩・三浦マイルドだった。三浦は、まだ無名だったころの霜降り明星をライブに呼んでくれたそう。粗品は、三浦マイルドを慕う後輩グループ"マイルド軍団"に属し、三浦のことを"恩人"と語っている。

テレビ放送同時配信「R−1見ながら裏生トーク ~カジサックのGYAO!部屋~」(3/10 19:00頃~21:00頃)>>

【生配信】ファイナリスト集合!「R−1ぐらんぷり延長戦 ファイナリスト大反省会 ~同情するなら仕事くれ!SP~」(3/10 21:00頃~22:30頃)>>

「R-1ぐらんぷり2019 決勝進出者発表会見」(~3/10 20:59)>>

【ネタ映像】『R-1ぐらんぷり』の放送では見られなかった、過去出場者のネタ映像(~3/10 20:59)>>

【ネタ映像】「R-1 アマチュア動画ぐらんぷり2019」10組すべての1分動画(~3/10 20:59)>>

ケンドーコバヤシがMC「ガチンコ!R-1への道」(毎週金曜更新・全7回)>>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『R-1ぐらんぷり2019』ファイナリスト

サムネイル
ファイナリスト No.6 霜降り明星 粗品


エントリーNo.2538

名前:霜降り明星 粗品
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪
生年月日/血液型:1993年1月7日/A型
趣味:Twitter、マージャン
特技:じゃんけん、タイピング
芸歴:8年目
主な受賞歴:第38回ABCお笑いグランプリ優勝(2017)、第7回ytv漫才新人賞優勝(2018)、M-1グランプリ2018優勝

過去3大会分の「R-1ぐらんぷり」戦歴
2016年:準決勝進出
2017年:準決勝進出
2018年:決勝進出

3月10日(日)の「R-1ぐらんぷり2019」決勝戦は、カンテレ・フジテレビ系で全国生放送される。動画配信サイト「GYAO!」では、当日14時30分頃から16時頃まで「敗者復活ステージ」を独占生配信。テレビ放送と同時に19時頃から21時頃まで「R-1見ながら裏生トーク ~カジサックのGYAO!部屋~」を配信。当日21時頃からは、ファイナリスト全員が出演予定のスペシャル番組「R-1ぐらんぷり延長戦 ファイナリスト大反省会 ~同情するなら仕事くれ!SP~」を生配信する。情報は、「GYAO!」の「R-1ぐらんぷり2019」特設ページで、随時更新。

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ