ここから本文です

生配信動画での発言で炎上したお笑いコンビ・スーパーマラドーナの武智が、好感度を回復させるために過酷な修行に挑んだ。ロープ1本で崖からつるされて、「大人として行動します」と宣言している。

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


武智を嫌う一般女性たちの前で修行VTRを公開したら......辛らつな感想>>

3月5日放送のABCテレビ「雨上がりの『Aさんの話』~事情通に聞きました!~」では、スーパーマラドーナが「好感度ゼロ芸人は、どれだけ贖罪(しょくざい)すれば地に落ちた好感度が回復するのか?」という企画に挑んだ。"贖罪ロケ"として、武智は各地の寺で過酷な修行を体験することに。相方である田中一彦は、「このクソ野郎」などと武智を叱咤激励(しったげきれい)(?)した。

まずは、大阪府泉佐野市にある「犬鳴山七宝瀧寺」にて、険しい山を登る山行に挑戦。一緒に山を登る田中は、「テレビにいっぱい出られたかもしれないのに、あの人のせいで世間に嫌われたんですよ」と愚痴をこぼしていた。頂上に到着して、武智はさらに「絶壁から身を乗り出して懺悔(ざんげ)することによって新たな自分へ生まれ変わる」と言われている「西の覗(のぞ)き」の修行に挑むことに。ロープ1本で崖からつるされながら、「僕は世間にご迷惑をおかけしました」「今後は悔い改めます。芸に磨きをかけて、漫才を頑張っていきます。大人として行動します」と懺悔(ざんげ)した。

その後も武智は、護摩行や滝行に挑戦した。一連の修行の様子を記録したVTRは、武智を嫌う一般女性たちの前で公開されたが、彼女たちの感想は......!? 女性たちの辛らつな感想を受けて、武智も神妙な面持ちだった。

武智は「M-1グランプリ2018」決勝戦後、とろサーモン・久保田かずのぶたちとの酒席の様子をInstagramで生配信した。その中で、同大会の審査員を務めた上沼恵美子への暴言があり、騒動に発展した。

武智を嫌う一般女性たちの前で修行VTRを公開したら......辛らつな感想>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ