ここから本文です

日本テレビ系「家売るオンナの逆襲」の第9話が、3月6日に放送された。留守堂(松田翔太)が三軒家万智(北川景子)に告白するシーンが話題になっている。

サムネイル

Keiko Kitagawa, Oct 29, 2015 at TOHO CINEMAS in Roppongi (写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


松田翔太が北川景子に告白するシーンが話題「家売るオンナの逆襲」を配信中>>

「家売るオンナの逆襲」(毎週水曜22時より放送)は、伝説の不動産屋・三軒家万智(北川景子)の活躍を描いたドラマ。2016年夏に放送された第1シリーズが好評を博し、今年1月より満を持して新シリーズが放送されるに至った。

謎のフリーランスの不動産屋・留守堂は、万智の小学校の同級生・ドジ助だったことが過去の放送で明らかになっていた。小学生時代にプールで溺れてしまったところを万智に人工呼吸で救われてから、留守堂は万智に片思いをしていた。そんな留守堂は、第9話で万智を呼び出して告白した。緊張の色を隠せない留守堂は、意を決して「もうパンパンなんです......」と話を切り出した。万智に「迷惑です!」と一蹴されても、留守堂は「迷惑だろうがなんだろうが、心も体も破裂しそうなんです」と気持ちを伝えた。しかし、万智から意外な真実が告げられ......。

ネット上では、「なにこの告白! かわいい!」「この役の松田翔太好きだー!」「イケメンなお顔とこのギャップ!」と歓喜の声が上がった。また、万智の衝撃発言には、「どういうこと!?」「とんでもない展開!」「留守堂はどうなっちゃうの!?」と驚きと最終回への期待の声が上がってた。

3月13日放送の最終回では、留守堂によって万智のノウハウを組み込まれたAIが作られ、万智たちの前に立ちはだかる。窮地に追いやられた新宿営業所メンバーたちが、万智の構想する巨大プロジェクトに挑む。

松田翔太が北川景子に告白するシーンが話題「家売るオンナの逆襲」を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ