ここから本文です

鍛え抜かれた美ボディを競う世界的な大会で、第2位に輝いた実績を持つ柳本絵美。レースクイーンやアイドルとして活動し、洗練された体を持つ彼女だが、なんとトレーニングを始める2年前までは二重アゴのぽっちゃり体形だったという。

サムネイル

(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 "世界2位の美ボディ"柳本絵美)


美ボディトレーナーおすすめのマッサージ法>>

ベストボディ・ジャパンに出場したときの写真を公開>>

■2年前まで体脂肪率は30%を超えていた!?

――トレーニングを始める前と現在の体形の違いをお聞かせください。

柳本:「以前はアイドルグループで活動していたのですが、ファンの方からいただいた差し入れを食べまくって過食症になっちゃったんです(笑)。どんどん太って、二重アゴになってしまい、ポージングではごまかしきれなくなっちゃったんですよ(笑)。1番太っていた時期は、体重が55kgで体脂肪率は30%こえてました。大会で2位に選ばれたときは、46.5kgで体脂肪率は16%ぐらいだと思います。

2年くらい前からトレーニングを始めたのですが、痩せようと思ったきっかけは、シンプルに健康面ですね。「こりゃマズイぞ」と(笑)。それでジムに通い出したら、1カ月で4kgぐらい落ちたんです。達成感もあったし、私はハマったらトコトンやってしまうタイプなので、楽しくなってきてトレーニングを続けたらみるみる痩せていきました。3~4カ月たったころには、体重は今(46.5kg)よりもっと少なかったです。

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 "世界2位の美ボディ"柳本絵美)


柳本:「最初はただ痩せればいいと思っていたんですが、実際に痩せてみると、今度はメリハリのあるボディになりたくなりました。お尻をキュッとあげようとか、体のパーツを見るようになったんです。そこからはさらにハマっちゃって、ジムに通いだして半年後には、「ベストボディ・ジャパン」などの大会を意識していました」

■せっかく痩せたのに、周りからは「前の方が良かった」

――別人のように変化した結果、周りの反応は変わりましたか?

柳本:「「前の方がよかった」って結構言われます(笑)。でも、別にモテるためにやってるわけではないし、自分のためにやっているので気にしないですけどね。でも、トレーニングをしている男性にはモテるようになったかも? 「一緒にトレーニングしませんか?」ってジムデートに結構誘われますが、すべて丁重にお断りさせていただいています(笑)。

「メイクをカッコイイ系にしたこともありますが、1番変わったのは顔かもしれませんね。目の下辺りや鼻の周りは、肉がせり上がっていたんですけど、シュッとしました。フェイスラインが全然違うと思います。なので、整形を疑われることもあります。整形疑惑は、頑張って変化した証なので、ある意味では誇りに思えますね(笑)。

あと内面も変わりました。マネージャーから「本当に明るくなった」って言われます。確かに自分でもポジティブになったと感じます。体のことを考えている時間はすごく好きですし、単純にトレーニングするのが楽しくて仕方ないんですよ(笑)」

■壮絶なトレーニングに、倒れかけたことも......

――どれぐらいの頻度でトレーニングを行っているんですか?

柳本:「週4、5日で、ストレッチを合わせたら1日2時間くらいです。今はとにかく筋肥大を頑張っています。とくに肩周りをつけたいですね。人ってそれぞれ体の形が全く違うんですけど、「Musclemania」で自分の武器は、ウエストの細さだってことがわかったので、肩を大きくしてウエストから奇麗なVシェイプ(体が逆三角形の形になること)を作りたいです。

大会前は、鶏肉と白米と野菜しか食べません。1度、自分のスケジュール管理ミスで食事が取れずに低血糖で倒れかけたことがあるんです。頭がぼーっとして、耳は聞こえるけど何にも頭に入ってこない。たまに自分でも「なんでこんなに私、頑張ってるんだろ?」って笑えてきますね(笑)。でも、トレーニングすることは絶対にいいことだし、実際にすごく楽しいので、自分のことを面白がりながらも一生続けていきたいですね(笑)」

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 "世界2位の美ボディ"柳本絵美)


――タレントとしての今後の目標は?

柳本:「実は、前まで肩書はレースクイーン、アイドル、タレントとかだったんですけど、正式にパーソナルトレーナーに1つに絞ったんですよ。2017年と2018年にレーシングプロジェクト「エヴァンゲリオン レーシング」のレースクイーンとして、「エヴァンゲリオン新劇場版」の碇シンジのコスプレをさせてもらっていたのですが、それもやめることにしました。だって、シンジ君って色白で細身の男の子じゃないですか? でも私はどんどん筋肉つけちゃうし、シンジ君からかけ離れていってしまっているので......(笑)。

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 "世界2位の美ボディ"柳本絵美)


柳本:「今はタレント業もしつつ、外苑前にある「LOWMEL」というジムでパーソナルトレーナーをやっています。天木じゅんちゃんとか、知り合いのアイドルたちも通ってくれているんですよ。今はその仕事を頑張りたいですね。あと、個人的な目標として海外の大会に出て結果を残して、「人はこれだけ変われるんだよ!」っていうのをみなさんに伝えて行きたいですね」

美ボディトレーナーおすすめのマッサージ法>>

ベストボディ・ジャパンに出場したときの写真を公開>>

◆柳本絵美(やなぎもと・えみ)

1992年4月20日生まれ、東京都出身。2008年に芸能界デビューを果たし、翌年には「ミスFLASH2009」の4代目グランプリに選ばれる。その後は、ドラマや映画に出演し、アイドルグループとして活動。現在は、「LOWMEL」でパーソナルトレーナーを務めている。「ベストボディ・ジャパン2017 さいたま大会優勝」(ガールズクラス)、「日本レースクイーン大賞2017~新人部門~特別賞」「ベストボディ・ジャパン2017グランプリ」(ガールズクラス)、「Musclemania World Fitness America Weekend 2018 2位入賞」(Ms.BIKINI Oqen/Short)など、数々の賞を受賞している。
座右の銘は、「努力は必ず報われる」。

(文/沢野奈津夫@HEW

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ