ここから本文です

ひとり芸ナンバーワン決定戦「R-1ぐらんぷり2019」の決勝が3月10日に行われ、昨年のM-1グランプリ2018でも優勝している霜降り明星の粗品が見事優勝。2542人の頂点に立つと同時に、史上初の「M-1 & R-1」2冠を達成した。

サムネイル

R-1ぐらんぷり2019 優勝者決定、霜降り明星・粗品


【生配信】ファイナリスト集合!「R−1ぐらんぷり延長戦 ファイナリスト大反省会 ~同情するなら仕事くれ!SP~」(3/10 21:00頃~22:30頃)>>
ケンドーコバヤシがMC「ガチンコ!R-1への道」(毎週金曜更新・全7回)>>

これまで16回にわたり行われてきた同大会では、第1回のだいたひかるをはじめ、なだぎ武、中山功太、あべこうじ、佐久間一行、じゅんいちダビッドソン、ハリウッドザコシショウ、アキラ100%、濱田祐太郎らが王者に輝いている。

17回目の開催となった今回は、参加資格を初めてプロに限定。こがけん、チョコレートプラネット松尾、だーりんず松本りんす、ルシファー吉岡、三浦マイルド、河邑ミク、おいでやす小田、クロスバー直撃前野悠介、霜降り明星粗品、セルライトスパ大須賀の10人に、敗者復活ステージを勝ち上がった岡野陽一とマツモトクラブを加えた12人で「ひとり芸で誰が一番おもしろいか」を競った。3ブロックに分かれたトーナメントを戦った結果、Aブロックからはセルライトスパ大須賀、Bブロックからは霜降り明星粗品、Cブロックからはだーりんず松本りんすがファイナルステージに進出。そしてファイナルステージで桂文枝、関根勤、久本雅美、陣内智則、友近、渡辺正行ら6人の審査員の支持を最も集めた粗品がチャンピオンに輝いた。これで粗品は2006、2007年にR-1ぐらんぷりに出場したチュートリアル徳井義実も果たせなかった「M-1 & R-1」2冠の達成となった。

【生配信】ファイナリスト集合!「R−1ぐらんぷり延長戦 ファイナリスト大反省会 ~同情するなら仕事くれ!SP~」(3/10 21:00頃~22:30頃)>>
ケンドーコバヤシがMC「ガチンコ!R-1への道」(毎週金曜更新・全7回)>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ