ここから本文です

テレビ朝日系ドラマ「パーフェクトクライム」の第8話が、3月10日に放送された。桜田通がトリンドル玲奈に対して披露した強烈な壁ドンが話題になっている。

サムネイル

イメージ画像 Happy young love couple kissing behind red heart. Isolated over white background.(写真:アフロ)


こんな壁ドン見たことない!? 桜田通の強烈な一撃にファン歓喜「パーフェクトクライム」を配信中>>

「パーフェクトクライム」(ABCテレビでは毎週日曜23時35分より放送、テレビ朝日では毎週土曜深夜2時30分より放送)は、電子コミックで700万ダウンロードを突破した大人気コミック『Perfect Crime パーフェクトクライム』(作画:月島綾、原作:梨里緒)が原作。上司である冬木(眞島秀和)との不倫に溺れるインテリアプランナーの前島香織(トリンドル玲奈)の前に、ニューヨーク支社から転勤してきた若き敏腕デザイナーの東雲遥斗(桜田通)が現れる――。

遥斗にだまされていたことを知るも、香織は彼のことが頭から離れない。しかし、千夏(永尾まりや)から「遥斗と礼子(喜多陽子)がデキている」と吹き込まれ、さらに悩み苦しむ。そんな香織は遥斗に「礼子を泣かせるようなことはしないでくださいね」と嫉妬まじりに忠告をする。すると遥斗は、持っていた資料を投げ捨て、香織の背面の棚が倒れんばかりの勢いで壁ドンした。鼻と鼻がくっつきそうなほど近距離まで顔を近づけ、香織の肩を力強くつかんで「本気でそう思ってんのか?」と感情を爆発させた。

強烈な遥斗の壁ドンに、視聴者からは「ドキッとしたー!」「こんな壁ドン見たことない」「心臓止まるかと思った!」「やられたら一瞬でオチる自信ある......」「1度でいいから桜田通に壁ドンされたい」と大興奮する声が上がっていた。

こんな壁ドン見たことない!? 桜田通の強烈な一撃にファン歓喜「パーフェクトクライム」を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ