ここから本文です

シンガーソングライターのスガ シカオが、3月11日に放送されたテレビ東京系ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す! ~この女に賭けろ~」最終話にカメオ出演した。スガが地上波ドラマに出演するのは、今回が初めて。

サムネイル

提供:アフロ


スガ シカオ、地上波ドラマ初出演!「よつば銀行 原島浩美がモノ申す! ~この女に賭けろ~」配信中>>

「よつば銀行」は、トラブルメーカーとうわさされる銀行員・原島浩美(真木よう子)が、大胆な発想と行動力で、業績不振のダメ支店を立て直していくお仕事ドラマ。最終話では、加東亜希彦(丸山隆平)が島津雅彦(柳葉敏郎)側に寝返り、原島たちはピンチに追い込まれる。

同ドラマの主題歌「遠い夜明け」を歌っているスガが、ライブハウスのオーナー役で最終話にカメオ出演した。スガの貴重なドラマ出演に驚いた視聴者も多かったようで、Twitter上では、「いや、よつば銀行にスガシカオでとる!!??」「スガシカオがいきなり出てきてビックリw」「まさかのスガシカオww」といった声が上がった。

スガ本人も放送後にInstagramを更新して、「主題歌として参加させていただき(今日はちょっと本編出演もしましたが)、とても光栄です!」とドラマについてコメント。「自分で言うのもなんだが、『遠い夜明け』ドラマにピッタリだったなぁ。。。」とつづっている。

スガ シカオ、地上波ドラマ初出演!「よつば銀行 原島浩美がモノ申す! ~この女に賭けろ~」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ