ここから本文です

フジテレビ系ドラマ「後妻業」(毎週火曜21時より放送)の第8話が、3月12日に放送された。柏木亨を演じる高橋克典の男の色気にノックアウトされた女性視聴者も多かったようで、Twitter上では、「久しぶりに大人の男にくぎ付けになってる」といった声が上がっている。

サムネイル

カンテレ・フジテレビ系列ドラマ「後妻業」が、1月22日よりスタート(毎週火曜21時~)


高橋克典の"男の色気"にくぎ付け!「後妻業」最新話を配信中>>

タイトルにもなっている"後妻業"とは、遺産相続目当てで資産家の老人を狙った結婚詐欺のこと。結婚相談所を経営する柏木亨(高橋克典)と、彼が裏で営む後妻業のエース・武内小夜子(木村佳乃)のペアと、小夜子に狙われた資産家の娘である中瀬朋美(木村多江)と、彼女の知人である私立探偵・本多芳則(伊原剛志)のペアが、大阪を舞台に壮絶なバトルを繰り広げる。原作は、黒川博行による同名小説。

第8話では、ターゲットであるはずの舟山(中条きよし)にすっかり魅了された小夜子が、彼からのプロポーズに喜びを感じる。一方の柏木は、舟山と男女の関係になったことをにおわす小夜子の言葉に激しく動揺する。

「あんたに借りができてもうたな。うちの体で返そうか?」とどこまで本気かとれない軽口をたたく小夜子と、しばしの沈黙の後、「体で返されたら気色悪いわ」とやはり軽口で返す柏木。キスは交わすが、それ以上のことはしない。柏木と小夜子は、単なる仕事上の相棒なのか、それとも? この2人のやりとりは、まさに"大人の関係"という言葉がぴったりだろう。

けっして善人ではないものの、彼なりの筋を通そうとする柏木の魅力にノックアウトされた女性視聴者も多い様子。Twitter上では、「キス以上いかないところが胸苦しい。やばい好き。語彙力足らない好き」「久しぶりに大人の男に釘付けになってる昨夜は特にときめいたー」「終始カッコイイが止まらんかった(笑)」「色気がたまらん」と絶賛する声が相次いでいる。

高橋克典の"男の色気"にくぎ付け!「後妻業」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ