ここから本文です

深田恭子が主演を務めるTBS系ドラマ「初めて恋をした日に読む話」第9話が、3月12日に放送された。横浜流星演じるイケメン高校生・由利匡平がついにヒロインに告白したシーンに大興奮した視聴者が多かったようだ。

サムネイル

深田恭子/Kyoko Fukada, OCTOBER 29, 2006 (写真:アフロ)


横浜流星が深キョンについに告白!「初めて恋をした日に読む話」を配信中>>

持田あきによる同名漫画を原作とした「初めて恋をした日に読む話」(毎週火曜22時より放送)は、32歳の塾講師・順子(深田恭子)が3人のイケメンたちに囲まれながら、自分の人生を取り戻すために奮闘する姿を描いたラブコメディ。第9話では、いとこのエリート商社マン・雅志(永山絢斗)が順子にプロポーズした。さらに匡平は、運命のセンター試験の日を迎える。

"ゆりゆり"こと由利匡平は、ピンク髪で一見やんちゃそうな雰囲気でありながら、年の離れた順子に思いを寄せるいちずな年下男子。けなげな片思いを見守る視聴者からは「最高の年下男子」と呼ぶ声も上がっている。第9話では、ついに匡平も順子に思いを伝えた。順子がかぶった節分の鬼のお面を外して、匡平は、「先生のことが好きです」と告白。そっと順子を抱きしめた。

匡平の告白シーンに対して、Twitter上では、「全ゆりゆりファン歓喜のスタオベ~!!!」「こんなストレートに『好きです』なんて言われたらたまらない...」「もう神がかってる ほんと最高のシーン」といった称賛の声が上がっている。主題歌であるback numberの楽曲「HAPPY BIRTHDAY」が18歳の誕生日を迎えた匡平の感情とリンクして胸に迫った視聴者も多かったようで、「歌詞が合いすぎてる」「刺さる」という感想も続出している。

横浜流星が深キョンについに告白!「初めて恋をした日に読む話」を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ