ここから本文です

お笑いコンビ・アインシュタインの稲田直樹が、先輩である和牛の水田信二の遅刻癖に関するエピソードを明かした。リアルすぎる内容に、相方の河井ゆずるからは「ただのクレームやん!」とツッコミが飛んでいた。

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


「人志松本のすべらない話」でMVSに輝いた稲田のすべらない話を披露>>

3月12日放送のHBC北海道放送「ジンギス談!」に、アインシュタインがゲスト出演。稲田は、大阪で一緒に冠番組を持つなど親交の深い先輩芸人である水田について、「仲が悪いんです。敵なんです。何かあったらもめるんです」と爆弾発言を投下した。

稲田は、「水田さんって打ち合わせを遅刻してくるんですよ。で、遅れてきたのに、なぜか水田さんが機嫌悪いんですよ。「なんじゃこいつ!」って」と水田の遅刻癖を明かして、笑いを誘った。河井は、「エピソードでもなんでもない。ただのクレームやん!」とすかさずツッコミを入れた。

番組MCを務めるタカアンドトシのタカは、「遅れてくると機嫌悪いってのはあるな」と意外にも水田に共感を示した。「どうやっていいのかわからない。謝るのもしゃくだし、文句を言われたくもないから、ずっと不機嫌な感じ」と遅刻する側の気持ちを代弁した。その後も稲田は、水田とのエピソードを明かし笑いを誘っていた。

番組では他にも、フジテレビ系「人志松本のすべらない話」でMVS(Most Valuable すべらない話)に輝いた稲田らが、すべらない話を披露している。

「人志松本のすべらない話」でMVSに輝いた稲田のすべらない話を披露>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ