ここから本文です

いよいよ最終回を迎える常盤貴子主演『グッドワイフ』。
19年ぶりにTBS日曜劇場で主役を演じ、大いに話題となった。ただし視聴率は8~11%台と今一つ伸びず、平均も二桁に届かない可能性が濃厚だ。それでも46歳と今期ドラマの女性の主役としては最年長ながら、「かわいい」「奇麗すぎ」「演技がうますぎ」など役者として再評価され、完全復活を果たしている。
誰がどう評価したのか確認してみた。

サムネイル

TBS3ドラマの視聴率比較~男女年層別~


【無料配信】「グッドワイフ」最新話を配信中>>

■男女年層別の視聴率

今期のTBSは、高畑充希『メゾン・ド・ポリス』・深田恭子『初めて恋をした日に読む話』・常盤貴子『グッドワイフ』の3本を放送した。
ビデオリサーチ関東900世帯の9話までの平均視聴率では、『メゾポリ』10.3%・『はじこい』8.4%・『グッドワイフ』9.6%となっている。
いっぽう関東エリアで5500人超の視聴動向を調べているスイッチ・メディア・ラボによれば、世帯は『グッドワイフ』が9.7%で、7.7%の『メゾポリ』を上回った。

同調査で特に目立つのは、男女年層別視聴率の結果だ。
予備校講師の深田恭子が、不良男子高校生(横浜流星)の東大合格への指導を機に自分の人生を見直す『はじこい』は、予備校や高校が主な舞台なだけあって、T層(13~19歳)やF1(女20~34歳)でトップと強かった。
また退職刑事のシェアハウスが主な舞台で、おじさまたちが活躍する『メゾポリ』は、登場人物の年齢層同様に、50歳以上の男女によく見られている。
しかし『グッドワイフ』は、通常の日曜劇場と同じように50歳以上の男女に強いだけではなく、男女1~2層(20~49歳)にもよく見られた。来月47歳になる常盤貴子は、同枠19年ぶりの主役だったが、中高年だけでなく若年層にも高い支持を得たようだ。

■評価の声

株式会社eight「テレビ視聴しつ」は、10~70歳代までを対象に関東地区960人の視聴満足度を5段階評価で調べている。
それによれば、今期ドラマの序盤が放送された1月も、中盤の2月も、『グッドワイフ』の評価は、1月3.95・2月4.01と全ドラマの中でも5本の指に入る高さだった。
中でも女性10代が3.55から4.31と評価を急上昇させた他、F1が4.24→4.24、F2が4.18→4.32と安定的に高い評価を下しているのが光っている。特にF2の4.32は、民放ドラマの中でトップとなった。同世代や下の同性に、好感を持たれた点は特筆すべきだろう。

評価はドラマ序盤から高かった。
「久々の常盤貴子の演技が新鮮に感じられて良い」女47歳・満足度4
「常盤貴子はいつまでも美しい」男26歳・満足度5
「常盤貴子さんに拍手!直向きに頑張る母の姿が素晴らしい」女52歳・満足度5
「常盤貴子も変わらず奇麗だし内容も深い」女36歳・満足度5

ストーリー展開に合わせてさまざまな表情を見せるようになった彼女への評価は、中盤で特に女性の間で高かった。
「常盤貴子がキレイだから見ている」女46歳・満足度4
「常盤貴子みたさに見始めましたが、飽きない」女36歳・満足度4
「常盤さんの弁護士役が、気取りがなく一生懸命な姿が良い」女61歳・満足度5
「常盤貴子さんの表情が最初のころとどんどん変わっていって、毎週どうなるのかたのしみ」女53歳・満足度4
「常盤さんの弁護士姿が人間臭くてださかっこいい」女57歳・満足度4

■ラストに向けアクセル全開!

疑惑を持たれた夫・壮一郎(唐沢寿明)だったが、ついに「裏切者」が元部下の検事・佐々木(滝藤健一)と発覚し、潔白が証明された。
ところが、ようやくひと段落ついたかと思いきや、パラリーガルの円香(水原希子)と壮一郎との関係が露呈してしまう。さらに、多田(小泉孝太郎)から杏子への留守電を壮一郎が削除したことも発覚。夫婦の間には決定的な亀裂が入ってしまった。
そして壮一郎は、多田を贈賄容疑で逮捕してしまう。

佐々木と壮一郎の対峙(たいじ)・ようやく友人となった杏子と円香が事実を語り合うシーン、朝飛(北村匠海)と杏子の本採用を懸けた競争など、怒涛(とう)の展開と名場面の数々が9話では息つく暇もなく続いた。
その中にあり、状況に翻弄(ほんろう)され続ける杏子の心情を、常盤は表情や繊細なしぐさで巧みに表現した。
SNSでは、「泣けた」「演技が光った」「やばいいい、どうなんの?」など、感動の声がたくさんつぶやかれたが、常盤の「かわいさ」「奇麗さ」「演技のうまさ」が凝縮された回に9話はなっていた。

最終回でどう着地し、常盤は心情をどう表現するのか。今回のドラマで完全復活を遂げた常盤が、視聴者の気持ちをさらに高めるのは間違いなさそうだ。

【無料配信】「グッドワイフ」最新話を配信中>>

文・鈴木祐司 次世代メディア研究所

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ