ここから本文です

深田恭子が主演を務めるTBS系ドラマ「初めて恋をした日に読む話」が、3月19日に最終回を迎えた。順子(深田恭子)、匡平(横浜流星)、雅志(永山絢斗)、山下(中村倫也)という四角関係についに終止符が打たれた。

サムネイル

深田恭子/Kyoko Fukada, OCTOBER 29, 2006 (写真:アフロ)


【無料配信】「初めて恋をした日に読む話」最新話を配信中>>

持田あきによる同名漫画を原作とした「初めて恋をした日に読む話」(毎週火曜22時より放送)は、32歳の塾講師・順子(深田恭子)が3人のイケメンたちに囲まれながら、自分の人生を取り戻すために奮闘する姿を描いたラブコメディ。

匡平の東大2次試験当日、順子が交通事故にあった。順子の事故を知った雅志は、大事なレセプションを投げ出して順子の元へ駆けつけた。一方の匡平は、目の前の試験に挑む道を選んだ。

順子はその後、雅志に謝りつつも、恋愛感情がないことをはっきり伝えた。また、受験の結果報告とともに告白してきた匡平に対しては、高校3年生と34歳という年齢差がちらつき、雅志と結婚をすると嘘をついた。4月になり、結婚がうそだったことを知った匡平は、「好きなだけじゃダメなのか?」と再び告白。すると順子も、素直な本音を明かした。

様々な思いが交錯した四角関係がついに決着を迎え、ネット上では、「涙が止まらない」「思い出しただけでも泣けてくる」「目パンパンで出勤中です」といった反響が巻き起こった。また、匡平、雅志、山下とタイプの違う3人のイケメンが話題を呼んだ今作だけに「ゆりゆり見れなくなるのマジで寂しいんだけど」「まさしロスがハンパない」「山下のスピンオフ求む!」「ゆりロス、まさしロス、山下ロスが順番に襲ってくる」など"ロス"を嘆く声も多数上がっていた。

【無料配信】「初めて恋をした日に読む話」最新話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ