ここから本文です

楽器を持たないパンクバンド・BiSHが、初めて本格的な作詞作曲に挑戦した。"キレッキレ"がテーマの新曲「亀裂日本」が誕生した。

サムネイル

BiSHの初冠番組「BiSHのキレッキレJAPAN」(毎週月曜配信)


【無料配信】「BiSHのキレッキレJAPAN」最新話を配信中>>

初冠番組「BiSHのキレッキレJAPAN」で、BiSHがわずか1日での作詞作曲に挑戦した。遊び程度では曲作りをしたことがあるというメンバーたちだが、本格的な作詞作曲は今回が初めて。メンバーたちは、BiSHのすべての作曲を担当するほか、柴咲コウ、中川翔子、でんぱ組.inc、Kis-My-Ft2など、多数の人気アーティストの楽曲を手がける音楽プロデューサー・松隈ケンタの制作オフィスを訪れた。松隈は、BiSHの人気曲「stereo future」のデモ音源を元に、曲の作り方を丁寧に教えた。

BiSHは、曲のテーマを番組のテーマから取って"キレッキレ"と設定。タイトルをアユニ・D発案の「亀裂日本」(キレツジャパン)とした。松隈が厳選したトラックをBiSHが選定すると、続いてはBiSHの曲の作詞を務めるBiSHプロデューサーの渡辺淳之介の元へ。同番組でメンバーたちが書き溜(ため)めたポエムからイメージをふくらませ、渡辺を中心に作詞に臨んだ。

こうしてBiSHが初めて作詞作曲した「亀裂日本」が完成した。番組の最後には、レコーディングされた音源も披露された。ネット上では、「亀裂日本いいじゃん」「早くライブで聞きたい!」「出来上がりかっこいいのかよw」と好評を博している。

※ヤフーオリジナル「BiSHのキレッキレJAPAN」はYahoo! JAPANアプリ、Yahoo! JAPANトップページでも無料配信される。

【無料配信】「BiSHのキレッキレJAPAN」最新話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ