電脳少女シロ、ときのそらたち人気Vtuberが"平成30年史"を振り返る

2019/3/28 17:09

"電脳少女シロ"や"ときのそら"たち人気Vtuber(バーチャルYouTuberの略。3DCGを使った仮想キャラクターのYouTuberのこと)がウェブ番組「ばーちゃるわいど~ふりかえれ!30年史~」に集結。改元を前に、平成の主なトピックを振り返っている。

サムネイル
電脳少女シロ、ときのそらたち人気Vtuberが"平成30年史"を振り返る


電脳少女シロ、ときのそらたち人気Vtuberが登場!「ばーちゃるわいど」を配信中>>

同番組は、バーチャル空間でバーチャルMCとバーチャルコメンテーターが届けるワイドショー。第1回、第2回のゲストMCは電脳少女シロ、第3回のゲストMCはときのそらが担当した。電脳少女シロの公式YouTubeチャンネルの登録者数は61万人以上、ときのそらの公式YouTubeチャンネルの登録者数は22万人以上と、どちらもトップクラスの人気を誇るVtuberだ。さらにコメンテーターとして、Yahoo!のオリジナルバーチャルキャラクターである神前ミカと水月ガブがレギュラー出演する。

番組では、Yahoo!ニュース編集部がチョイスした約300の記事の中から平成30年史を振り返る。「ポケットモンスター」や「プレイステーション」、「Windows95」といった心をくすぐるトピックで盛り上がる中、スタッフから「『冬彦さん現象』をテーマに即興劇をしろ」とむちゃぶりされる一幕も......!

また、「ハリー・ポッター」が話題に上がると、神前ミカが「ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフと結婚したかった。だから英語を勉強した」とぶっちゃけた。すると、水月ガブも「私はスネイプ先生役のアラン・リックマンと結婚したかった」と"おじさま好き"を告白した。

なお、第5回・6回ではミライアカリ、第7回・第8回では鈴鹿詩子がゲストMCを担当する予定。人気Vtuberたちがゆる~く、そしてときにカオスなやり取りを繰り広げており、リアルタイムで経験していないトークテーマでも楽しんで視聴することができる。

電脳少女シロ、ときのそらたち人気Vtuberが登場!「ばーちゃるわいど」を配信中>>

(文/原田美紗@HEW