女子大生ママの実態とは?「若いうちに産んだぶん、早く社会に復帰したい」将来の展望明かす

2019/3/28 17:26

学業と育児を両立する女子大生ママたちが、ウェブ番組「ディープな女子大生と加藤浩次」に出演。1日のスケジュールや、大学卒業後の展望などを明かしている。

サムネイル
「ディープな女子大生と加藤浩次」


女子大生ママの1日のスケジュール公開...・・・「授乳」や「授業」など>>

お笑い芸人の加藤浩次がMCを務める「ディープな女子大生と加藤浩次」に、10カ月の娘を持つ丸山美穂さんと、国際結婚をして1歳1カ月の息子を持つツァングル美希さんが子供を連れて登場した。

丸山さんは「すき間の時間に勉強。(子供が)起きたら勉強できない」と学業と育児を両立する苦労を語った。「ゼミに子供を連れていくこともある」と語っており、周囲の人々には恵まれているらしい。丸山さんが、「授乳」や「授業」、「家事」などの細かい予定がびっしり書き込まれた1日のスケジュールを公開すると、スタジオの女子大生たちから「うわ~」「大変だ!」と驚く声が上がった。

一方のツァングルさんも、出産後のスケジュールを公開した。息子は夜泣きが多いため、どうしても睡眠時間が細切れになってしまうらしい。妊娠中に単位を多く取っていたおかげで、4年生である現在の授業は少なめだったが、夫のために朝6時からお弁当を作り、子供の離乳食を手作りするなど、そのぶん家事・育児へのこだわりを見せていた。

大学卒業後の進路についてたずねられると、丸山さんは4月から就職する予定だとして、「(育児と)両立させながらキャリアを積んでいきたい」と意気込んだ。また、ツァングルさんは、「4月から2人目、3人目を考えている」と明かした。「若いうちに産んだぶん、早く終わらせて社会に復帰したい」「子育てを終わらせて、30代で仕事をしたい」と人生計画を明かした。

女子大生ママの1日のスケジュール公開...・・・「授乳」や「授業」など>>

(文/沢野奈津夫@HEW