人間は良い情報と悪い情報どっちを信じる? マツコ&有吉「自分の都合のいい方を取るのが人間」

2019/3/29 13:30

タレントのマツコ・デラックスとお笑い芸人の有吉弘行が、「人は良い情報と悪い情報どっちを信じる?」というテーマについて語り合った。有吉もマツコも、基本的には自分にとって都合がいい方を信じるらしい。

サムネイル
A wax figure of Matsuko Deluxe in Odaiba, Tokyo, June 15, 2015. (写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


【無料配信】「マツコ&有吉 かりそめ天国」を配信中>>

3月27日放送のテレビ朝日系「マツコ&有吉 かりそめ天国」に、視聴者から「良い情報と悪い情報どっちを信じる?」という投稿があった。なんでも悪い情報を受け止めてしまう癖があるという投稿者は、おみくじで大吉を引いても「大吉は下がる一方」という悪い情報を聞くと、そちらを信じてしまうそうだ。

質問を受けた有吉は、「自分の都合のいい方を取ってるよ」と即答。健康のためのランニングを例に、「「ランニングは心臓に負担がかかるよ」って。やらない理由を探すんだよ、人間は」と甘えてしまう心情を語った。続いてマツコは、「やらない理由を探し続けた結果が私だからね」と自虐して笑いを誘った。

「当面の生きる喜び」や「人生の喜びのピーク」についてもトークを繰り広げたが、「都合のいい方を取る」というのは、あくまで日常的なできごとに対する姿勢のようだ。有吉は、「でも自分の大事なことを決めるときは、ちゃんとどっちの情報も見ると思うよ」と結論づけた。

【無料配信】「マツコ&有吉 かりそめ天国」を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW