ここから本文です

モデルとしても活躍する欅坂46の渡辺梨加が3月28日放送のテレビ東京系ドラマ「デザイナー 渋井直人の休日」(毎週木曜25時より放送)の第11話に本人役で出演。ファンの間では以前から出演が期待されていたため、「本当に出た!」と話題になっている。

サムネイル

提供:アフロ


欅坂46・渡辺梨加が本人役で出演!ドラマ「デザイナー 渋井直人の休日」第11話を配信中>>

「デザイナー 渋井直人の休日」は、渋谷直角の同名漫画が原作。オシャレでスマートな生活を満喫している......ように見える52歳独身デザイナーの渋井直人(光石研)の、ちょっぴり切ない悠々自適な日常を描いた物語だ。第11話では、決まっていたはずの仕事を突然コンペにされてしまった渋井が、内田(ベンガル)とアレグリ(森川葵)のアイデアを加え、杉浦(岡山天音)と共に事務所一丸となってコンペに挑んだ。

第2話で、渋井は欅坂46「アンビバレント」のミュージックビデオをたまたま目にしたことをきっかけに、メンバーである"べりか"こと渡辺梨加のファンになった。その後も、同ドラマ内で「渡辺梨加」や「欅坂46」の名前が出ていたことから、ネット上では、「べりか出るんじゃない?」「毎話見逃せないんだけど」と渡辺の出演に期待する声が高まっていた。

そして第11話、中華料理屋で渡辺に遭遇した渋井は、緊張で顔を強ばらせながら話しかけた。このシーンにファンは、「べりか出たー!」「噂は本当だったか!」「めっちゃかわいかったな!」「緊張する気持ちわかるわw」など盛り上がりを見せていた。

欅坂46・渡辺梨加が本人役で出演!ドラマ「デザイナー 渋井直人の休日」第11話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ