ゴミ屋敷の住人には意外な共通点があった?「見た目はきれいな人なんです」

2019/3/29 15:24

100軒以上のゴミ屋敷に清掃員として潜入取材したルポライターの村田らむさんが、住人の意外な共通点について語った。見た目は「普通にきれい」だと指摘している。

サムネイル
イメージ画像(写真:アフロ)


壮絶なゴミ屋敷の写真を披露>>

3月28日放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に村田らむさんが出演。ゴミ屋敷の住人になるきっかけとは、ほんのささいなことらしい。村田さんは、「ひとり暮らしを始めてゴミを捨てたら分別がしていなくて、大家さんや隣の人に怒られて傷ついて、ゴミが捨てられなくなっちゃう。そのまま溜(た)め込んじゃう人がけっこう多い」と語った。

ゴミ屋敷の住人は女性が圧倒的に多いそうで、中でも「看護師さんが多いですね」と明かした。また、ゴミ屋敷の住人のほとんどは普通に働いている人ばかりで、壮絶なゴミ屋敷の写真を披露しながら、「(住人は)本当にきれいな普通の人なんです」と明かした。ただ、ゴミ屋敷独特の臭いがあるため、村田さんは街で「この人はゴミ屋敷に住んでいるかも?」と感じることもあるという。

村田さんから次々飛び出すゴミ屋敷のエピソードに、スタジオ一同は驚きっぱなし。溜(た)まったゴミの上にシートを敷いて、また溜(た)まるとさらにシートを敷くという行程を繰り返し、ゴミが"ミルフィーユ状"になったゴミ屋敷などの画像を公開している。

壮絶なゴミ屋敷の写真を披露>>

(文/沢野奈津夫@HEW