「フルーツ宅配便」最終回に登場した謎の男が怖すぎる......「高い声が頭から離れない」

2019/4/ 1 18:28

テレビ東京系ドラマ「フルーツ宅配便」が、3月29日に最終回を迎えた。大窪人衛が演じた"謎の男"上野さんが、「衝撃的すぎる」と視聴者の間で話題になっている。

サムネイル
イメージ画像 Happy young love couple kissing behind red heart. Isolated over white background.(写真:アフロ)


最終回に登場した謎の男が怖すぎる......「フルーツ宅配便」を配信中>>

「フルーツ宅配便」(毎週金曜深夜0時12分より放送)は、鈴木良雄による同名漫画を原作とした、デリヘル"フルーツ宅配便"が舞台の人間ドラマ。最終回では、フルーツ宅配便が違法営業の摘発を受けて営業停止に。えみ(仲里依紗)は、かつて在籍していた悪徳店のヘブンズコートに拉致されてしまう。

ヘブンズコートのオーナー・沢田(田中哲司)は、えみをある島へと売り飛ばそうとしていた。えみに値段をつけたのが、"謎の男"上野さんだ。沢田やチンピラたちは上野さんを緊張した面持ちで迎えたが、現れた上野さんは、どこにでもいそうな普通の優男だった。しかし、上野さんが妙に高い声で「じゃあ時間ないんで、始めましょうか」と上着を脱ぐと、えみは、「ぎゃあああ!」と戦慄(せんりつ)。周囲のチンピラたちも、上野さんの行為に目を伏せてしまっていた。

結局、上野さんが何者でえみに何をしたのかは明かされなかった。しかし、あまりに異様な佇(たたず)まいに、視聴者たちはネット上で「普通の雰囲気が逆に怖い」「上野さん衝撃的すぎる......」「上野さんはなんだったのか」「高い声が頭から離れない」とざわついていた。上野さんを演じたのは、劇団「イキウメ」の大窪人衛。今後のさらなる活躍が期待される。

最終回に登場した謎の男が怖すぎる......「フルーツ宅配便」を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW