安東弘樹アナウンサーが、夜遊びを一切しない意外な理由を明かす

2019/4/ 2 11:54

元TBSアナウンサーで現在はフリーで活動する安東弘樹が、夜遊びを一切しない理由を明かした。スキャンダルを避ける理由には、すさまじい"車愛"が関わっているらしい。

サムネイル
イメージ画像(写真:アフロ)


安東弘樹アナウンサーが、女性スキャンダルを避ける理由>>

2018年にフリーアナウンサーになった安東弘樹が、3月31日放送のカンテレ「マルコポロリ!」に出演。イケメンアナウンサーとして人気の安東だが、仕事が終わるとまっすぐに家に帰る地味な生活を送っていた。その理由とは、アナウンサーにとって命取りとなる女性スキャンダルを回避するため。それほどまでに気を使うのは、車マニアであることが関係しているらしい。

安東は、これまでに40台の車を乗り換えてきた生粋の車好き。帰宅後のドライブを癒やしの時間にしているからこそ、スキャンダルで仕事が減り、車のローンが払えなくなることを恐れていたのだ。日々の筋トレも、見た目に気を遣っているというより、あくまで車を乗り回すための努力だった。

食事に一度行っただけで社内のうわさになったり、逆に一度も食事に行ったことがないタレントとの関係がスポーツ紙に報じられた経験から、安東は、「これは本当に徹底して地味にしないとろくなことにならない」と危機感を持ったという。「(東京から)九州まででも車で行く」そうで、「ローンが払えなくなることが、僕の人生にとって最大の困ること」と語った。番組MCを務めるお笑いタレント・東野幸治に車の魅力を聞かれると、「1トンから2トンの人類の英知の塊を、自分の手足を使って自由に動かせる。こんなカタルシスは他にありますか?」と車愛を熱弁した。

安東弘樹アナウンサーが、女性スキャンダルを避ける理由>>

(文/沢野奈津夫@HEW