千鳥の新番組「テレビ千鳥」スタート......初回は大悟が提案した「100円だけゲームセンター」企画

2019/4/ 2 15:54

お笑いコンビ・千鳥の冠番組「テレビ千鳥」が、4月1日にテレビ朝日系にて放送スタートした(毎週月曜25時59分より放送)。第1回の企画は、大悟が発案した「100円だけゲームセンター」だった。

サムネイル
提供:アフロ


千鳥、特番を経てレギュラー化!「テレビ千鳥」を配信中>>

千鳥が今やりたいさまざまな企画を2人だけで行う番組「テレビ千鳥」が、2度の特番を経て、ついにレギュラー放送をスタートさせた。2018年12月に放送された特番では、ノブが1000万円越えの高級車を購入して話題になっていた。

記念すべきレギュラー放送初回は、大悟の持ち込み企画「100円だけゲームセンター」が行われた。親からお小遣いをもらっていた幼少期を思い出し、100円玉を握りしめながらどのゲームをプレイするか真剣に悩み、どれだけ楽しめるかに挑戦した。

千鳥は、ゲームセンターに遊びに来ていた一般人と"らしさ"全開の絡みを見せながら、さまざまなゲームを物色した。「マジで2時間半ぐらいウロウロしていた」と悩みに悩んだ結果、ノブはクレーンゲームに挑戦。「有馬記念くらい緊張したわ!」と叫び、大悟は、「100円でこの味わいができるんよ!」と今回の企画を自画自賛した。

一方、発案者の大悟は、カサゴのフィギュアが取れるクレーンゲームが気になる様子。ためしに100円玉を入れてみたが、予想外のハプニングが発生。うなだれる大悟に対して、ノブが「『M-1』で最下位になったときの舞台裏以来」とツッコミを入れて番組を締めくくった。

千鳥、特番を経てレギュラー化!「テレビ千鳥」を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW