「科捜研の女」が前代未聞の公式Twitterアカウントを開設......"中の人"は熱狂的ファン

2019/4/ 4 16:52

沢口靖子が主演を務める「科捜研の女」シリーズが、公式Twitterアカウントを開設した。番組の熱狂的ファンが公式アカウントを運用するという前代未聞の試みで注目を集めている。

サムネイル
Yasuko Sawaguchi attends an unveiling ceremony for the new Godzilla statue in front of Hibiya Chanter shopping mall district on March 22, 2018. (写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


科捜研の女 【ファンが選ぶ名作エピソード・ベスト10】 1位「マリコVSバスジャック犯!!100均グッズで決死の鑑定」 2017年3月2日放送分>>

1999年10月から放送開始した「科捜研の女」シリーズは、京都府警科学捜査研究所の法医研究員・榊マリコを中心としたメンバーたちが、それぞれの専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描いたミステリー。4月18日からは新シリーズ「season19」(毎週木曜20時より放送)が春・夏・秋・冬の4クールにわたって1年間放送される。

4月4日、放送開始20周年にしてついに公式Twitterアカウント「【公式】科捜研の女(をみる女)」が開設された。番組公式サイトによると、なんと運用を担当しているのは「科捜研の女」のいちファンとのこと。プロデューサーがある打ち合わせに参加したところ、紹介された熱狂的ファンの作品愛に感銘を受けて、ファン歴はまだ浅いものの、公式Twitterアカウントの運用を依頼することになったと明かされている。

当該アカウントは、「ファンが運用する公式など聞いたことがありませんが科捜研の女を愛する者による科捜研の女を愛する人のための科捜研の女をより楽しめるアカウントにしていきたいと思っています」と投稿して意気込みを示しており、さっそく作品の魅力を熱弁している。なお、「科捜研の女(をみる女)」というアカウント名ではあるが、"中の人"の性別はヒミツだそうだ。

また、「科捜研の女(をみる女)」の目玉企画として、沢口靖子によるオリジナル動画を毎週木曜に配信していくことも決定。沢口は、「普段は"科学の最先端"を扱っている「科捜研の女」が、何とこの度"SNSの最先端"にチャレンジいたします!実は最近、小中学生からファンレターをいただくなど、若いファンの方が増えているなという実感がありました。だからこそ若い世代に身近なSNSを通して、みなさんにマリコの真面目なキャラクターをクスッと笑っていただき、「科捜研の女」という作品をもっと身近に感じていただきたい...そんな思いから、この企画に取り組みました」と"沢口サーズデー"についてコメントを寄せている。

科捜研の女 【ファンが選ぶ名作エピソード・ベスト10】 1位「マリコVSバスジャック犯!!100均グッズで決死の鑑定」 2017年3月2日放送分>>

(文/原田美紗@HEW