1年間に渡る超大作で「やすらぎの刻」がついにスタート......"新規入居者"も続々

2019/4/ 9 18:18

2017年にテレビ朝日系で放送された「やすらぎの郷」の第2弾「やすらぎの刻~道」が4月8日にスタートした。毎週月~金曜の昼12時30分~12時50分の枠で、1年間に渡って放送される超大作だ。

サムネイル
石坂浩二/Koj Ishizaka, Oct 24, 2015 : the movie ''Woman in Gold'' at TOHO CINEMAS(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


【無料配信】「やすらぎの刻~道」最新話を配信中>>

テレビ朝日開局60周年記念作品ドラマ「やすらぎの刻~道」は、「やすらぎの郷」の主人公だったシナリオライター・菊村栄(石坂浩二)が執筆したシナリオ「道」が新たに映像化される――という物語だ。前作に続き脚本は倉本聰が務め、主題歌には、中島みゆきが「進化樹」「離郷の歌」の2曲を書き下ろした。

ドラマ「道」は、山梨県の山あいの村を舞台に、根来しの(清野菜名)と公平(風間俊介)夫婦の生涯を描いた物語。昭和初期からはじまり、戦中、戦後、平成、そして令和と、時代の移り変わりが描かれる。清野菜名と風間俊介の他にも、岸本加世子、佐戸井けん太、佐藤祐基、宮田俊哉(Kis-My-Ft2)ら豪華俳優陣が出演する。

劇中では、「道」の展開とともに、「やすらぎの郷」のその後も描かれる。テレビ人だけが入居を許される老人ホーム「やすらぎの郷La Strada」には、菊村栄、白川冴子(浅丘ルリ子)、水谷マヤ(加賀まりこ)、高井秀次(藤竜也)、真野六郎(ミッキー・カーチス)らおなじみのメンバーに加えて、中川玉子(いしだあゆみ)、桂木怜子(大空眞弓)、香川さくら(丘みつ子)、蒟蒻亭乙葉(笹野高史)、辛坊修(ジェリー藤尾)、九重めぐみ(松原智恵子)、岸井さとみ(水野久美)の7人が"新規入居者"として登場する。

4月8日に放送された第1話では、菊村が古い資料の中から1冊のシナリオを発見。「機(はた)の音」というタイトルの脚本は、10年ほど前、終戦記念日の大型ドラマスペシャルとして撮影寸前まで進みながら、制作中止になったものだった。

【無料配信】「やすらぎの刻~道」最新話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW