田中圭、"舞台あいさつでのつかみネタ"をギャグ芸人に伝授される「どこかでやります」

2019/4/10 17:43

俳優の田中圭が、ギャグを得意とするピン芸人のYes!アキトから一発ギャグを伝授された。今後、映画の舞台あいさつで使う可能性もゼロではなさそうだ!?

サムネイル
田中圭/Feb 7, 2019 : The 43rd Elan d'or Award ceremony in Tokyo, Japan.(写真:YUTAKA/アフロ)


田中圭が一発ギャグ! "舞台あいさつでのつかみネタ"に>>

田中圭が、4月9日放送の日本テレビ系「ウチのガヤがすみません!」にゲスト出演。この日は、「春の新ガヤトライアウト」という企画で、個性派芸人たちが次々と登場。関西の女子高生に大人気のイケメンギター漫才師・ラニーノーズ、キワモノ男女コンビ・ぽんぽこ、次世代の音ネタゲームを得意とするGroovy Rubbishらと、田中圭がコラボした。

番組後半では、映画の舞台あいさつや、役者陣が初めて集まる本読みの際に使える「つかみネタがほしい」という田中に、関西のギャグ大会で優勝したジュリエッタ・藤本聖がギャグを伝授する流れになった。しかし、これを黙って見ていなかったのは、関東のギャグ芸人・Yes!アキトだ。お互いにギャグを連発し合うギャグバトルが勃発した。

全てのギャグを見終わった田中は、Yes!アキトが行った野球の一発ギャグを選んだ。自らスタジオで披露し、「舞台あいさつのどこかでやります」とギャグの使用を誓ってみせた。

田中圭が一発ギャグ! "舞台あいさつでのつかみネタ"に>>

(文/沢野奈津夫@HEW