乃木坂46・山下美月の妖しい魅力で男を翻弄......ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」スタート

2019/4/15 18:05

乃木坂46の山下美月が主演を務めるテレビ東京系ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」が、4月11日にスタートした(毎週木曜25時より放送)。山下美月の妖しい魅力が「かわいいだけじゃねぇ!」と話題になっている。

サムネイル
イメージ画像 Live music background.Vintage microphone and public(写真:アフロ)


乃木坂46の山下美月、妖しい魅力で男を翻弄......「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」配信中>>

原作は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載されていた桂正和の漫画『電影少女』。ビデオの中から現れた美少女"ビデオガール"をめぐるラブコメディだ。2018年には、当時乃木坂46のメンバーだった西野七瀬がビデオガール・天野アイ役を演じるドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018」が放送されて話題になった。

アイは、自分を「俺」と呼ぶボーイッシュな性格だったが、今シリーズで山下が演じる"マイ"は、妖しげな魅力で男を翻弄(ほんろう)する、アイとは違ったタイプのビデオガールだ。原作でも、マイはアイと敵対するキャラクターとして描かれている。

第1話でマイは、彼女にフラれて落ち込む柳(柾木玲弥)の前に現れる。色気たっぷりにボディタッチを繰り返し、眼前で優しい言葉を投げかけたかと思えば、突然サディスティックな一面をのぞかせる。柳の精神は次第に崩壊していき、ある事件を起こしてしまう。

マイの悪女的な魅力に、ネット上では「かわいいだけじゃねぇ!」「アイドルとは思えないほど過激」「刺激が強すぎてビビる」と驚きの声が上がっていた。また、「こんな役もできたのか!」「逆に山下美月が適役な気がする」「女優として一皮剥けた印象」と山下の演技力を称賛する声も上がっていた。

乃木坂46の山下美月、妖しい魅力で男を翻弄......「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW