三木谷社長の美人秘書は今......鮮魚店で魚をさばく日々

2019/4/16 18:40

楽天株式会社の三木谷浩史社長の秘書を務めていた森朝奈さんが、ドキュメンタリー番組「オトナ女子ストーリーズ」(BS-TBS)に登場。現在の森さんは、鮮魚店で魚をさばく日々を過ごしていた。

サムネイル
イメージ画像(写真:アフロ)


楽天の美人秘書・森朝奈さんの現在の姿>>

4月14日放送の「オトナ女子ストーリーズ」は、楽天の美人秘書・森朝奈さんの現在を追った。森さんは、早稲田大学を卒業後、楽天に入社。3年間務めた後は、父親が経営する鮮魚店で働くことを決めた。朝5時から魚の仕入れを行い、血まみれになりながら魚をさばく。「力仕事が9割ですかね」としながらも、「でも慣れます」と笑顔を見せていた。

森さんの父親は鮮魚店の他にも、飲食店を12店舗展開している。そのため森さんは、鮮魚店の他にも、フィッシュバーガーが売りのファストフードや、居酒屋でも汗を流していた。早朝から夜中12時まで働き続ける理由は、父親の魚をさばく姿に憧れたためだ。実は森さんは、鮮魚店をインターネットで全国展開するために、楽天でノウハウを学んでいたのだった。番組では、森さんの夢だったマグロの解体ショーにも密着している。

楽天の美人秘書・森朝奈さんの現在の姿>>

(文/沢野奈津夫@HEW