ここから本文です

木村拓哉が、東京アニメ・声優専門学校に体験入学した。声優経験のある木村が、現役の生徒に演技指導する場面もあり、専門学校講師たちも感心していた。

サムネイル

木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)
(C)Johnny&Associates


【無料配信】木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)>>

木村にとって初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」第38回で、木村は東京アニメ・声優専門学校の北葛西校舎に体験入学した。現役の生徒たちに混じって、発声練習や早口言葉のレッスンを受けた。スタジオジブリ制作のアニメ映画『ハウルの動く城』でハウル役など務めた経験のある木村は、生徒から演技に関する質問にも答えた。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)
(C)Johnny&Associates


授業が終わると、番組ディレクターを務める蔵持総監督から、同番組と連動するTOKYO FMのラジオ番組「木村拓哉 Flow Supported by GYAO!」の番宣のセリフを収録したいという提案があった。木村が生徒たちをディレクションして、数パターンの収録を行った。ロボットアニメの声優になりたい男性、少年を演じたい女性、バケモノの声を得意とするマレーシア出身の女性など、個性豊かな生徒たちが収録に挑み、木村も「この部屋にはいろんなのがいるぞ!」と感心していた。

中でも木村がディレクションに熱を入れたのが、アニメ『ルパン三世』の峰不二子のようなお色気たっぷりの声を出すことを目標とする女子生徒だ。女子生徒が、番宣の文言を情感たっぷりに読み上げると、木村は「もっといける!」と励ました。木村は一文一文に細かく指導し、女子生徒の声はみるみる変化。専門学校の講師も、「そういう教え方があるのか......」と木村の観点に驚きを示した。

【無料配信】木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ