ここから本文です

「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の大人気漫画を原作としたアニメ「鬼滅の刃」が、4月6日より放送開始した。スタッフ・キャストともに豪華布陣で固めているだけあり、さっそく絶賛する声が相次いでいる。

サムネイル

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable


【無料配信】「鬼滅の刃」最新話を配信中>>

吾峠呼世晴による同名漫画を原作とした「鬼滅の刃」は、大正の日本を舞台とした物語。鬼に家族を殺された炭売りの少年・竈門炭治郎は、唯一生き残るも鬼に変貌してしまった妹の禰豆子を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、"鬼狩り"の道へと進む決意をする。

放送開始前から同アニメに注目するアニメファンは多かった。なぜなら、主人公の炭治郎役を演じるのは花江夏樹、妹の禰豆子役を演じるのは鬼頭明里、炭治郎と同期の鬼殺隊士である我妻善逸役を演じるのは下野紘、同じく鬼殺隊士の嘴平伊之助役を演じるのは松岡禎丞......と豪華キャストがずらり。他にも大塚芳忠や梶裕貴、子安武人、悠木碧たちが出演して、声優好きなら誰もが知っている人々がキャストに名を連ねている。

また、「Fate/Zero」や「活撃 刀剣乱舞」、「劇場版 空の境界」などの作品で知られるufotableがアニメーション制作を担当。さらに梶浦由記と椎名豪が音楽を担当して、主題歌には歌手・LiSAの楽曲「紅蓮華」が起用されるとあって、「鬼滅の刃」は、注目を集めていた。

放送を重ね、ファンの期待通りどころか、期待をはるかに上回るほどのキャストたちの熱演、美麗な作画、物語を盛り上げる音楽、繊細な演出が披露された。Twitter上では、「クオリティやばい!!期待以上すぎた!!」「確実に神アニメになると確信!」「原作組ですけれど期待を上回る完成度に震える!」と絶賛する声が続出し、放送開始すぐに視聴者の心をがっちりつかんだ様子。もともと原作の人気が高い作品だが、原作ファンのアニメ化への心配は杞憂(きゆう)に終わったようだ。

【無料配信】「鬼滅の刃」最新話を配信中>>

※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正式表記

(文/原田美紗HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ