ここから本文です

NHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」で11代目うたのお兄さんを務めた横山だいすけが、音大で培った美声を披露。童謡「アイアイ」をオペラ調にして歌い上げた。

サムネイル

イメージ画像 Live music background.Vintage microphone and public(写真:アフロ)


だいすけおにいさん、美声を披露!「今夜くらべてみました」配信中>>

4月17日放送の日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」では、「1番変わり者は誰? 名門音楽学校女子No.1決定戦」企画として、女優・木村多江、元NHKうたのお姉さん・茂森あゆみ、ヴァイオリニスト・宮本笑里たちが出演した。女性陣に混じり、国立音楽大学の卒業生である横山だいすけもゲスト出演した。

音大時代はオペラを学んでいたという横山が「乾杯の歌」(歌劇「椿姫」より)の一節を歌い上げると、その美声にスタジオから拍手が巻き起こった。続いて、番組MCのお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が「オペラで「アイアイ」歌ってください」とリクエストすると、横山は「アーイアイ、アーイアイ、おさ~るさんだよ~」とオペラ調で見事に歌い切った。またも拍手が巻き起こったが、横山は「これを歌うと子どもたちが引いちゃう......」とコメントして、スタジオの笑いを誘った。

ネット上では、「さすが音大!」「振られてすぐに対応できるのがすごい!」「オペラの歌唱力すご!」と称賛の声が上がっていた。

だいすけおにいさん、美声を披露!「今夜くらべてみました」配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ