ここから本文です

2017年6月に脳卒中で倒れたお笑いトリオ・安田大サーカスのHIROが、かつての暴飲暴食の実態を明かした。その後のダイエットなどについても語っている。

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


140kgから92kgに......安田大サーカス・HIROの姿>>

4月18日放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に、HIROが出演。HIROが脳卒中になってしまった理由のひとつが、暴飲暴食だった。倒れる前のHIROは、「焼酎3本、ワイン5本」を1日で飲んだことがあるそうだ。

多くの人がお見舞いに来てくれたことで、HIROは「長生きしないと。親より先に死んだらダメだ」と考えるようになった。退院後は、実家の和歌山に帰って治療を続けながら、朝昼晩の3度の食後に必ず2時間のウォーキングを行っているという。そのかいあって、入院時の140kgから92kgまで体重を落とすことに成功した。さらに血液年齢は、実年齢の41歳よりはるかに若い28歳になったそうだ。

しかし、東京に仕事で来たときは、「ごほうび」として大好きなからあげを「15~20個くらい」は食べてしまうとのこと。共演者から注意されても、「そうですよね......でも、気持ちが食べたいんですよね......」とこぼしていた。

140kgから92kgに......安田大サーカス・HIROの姿>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ