ここから本文です

SKE48の松井珠理奈が、テレビ朝日系「緊急取調室 3rd SEASON」の第2話にゲスト出演した。ネット上では、新進女流棋士を演じた松井の演技力を称賛する声が上がっている。

サムネイル

イメージ画像 Live music background.Vintage microphone and public(写真:アフロ)


松井珠理奈が女流棋士役、女優業に手ごたえ「緊急取調室」第2話を配信中>>

天海祐希が主演を務める「緊急取調室」は、取調室という"密室の戦場"を描いたミステリードラマ。第2話では、20歳の新進女流棋士・橘日名子(松井珠理奈)とベテラン女流棋士・宗形あずさ(紺野まひる)の対局中に、解説を担当していたスポンサー・大庭広夢(合田雅吏)が絶命。大庭が持参したお茶に毒キノコの粉末が混入していたことが明らかになり、対局中に退席した日名子に疑いの目を向けられる。真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」は、日名子とあずさを同じ日時に別室へ呼び出して、前代未聞の"二元同時取り調べ"を始める――。

松井は、女流棋士役として可憐(かれん)な袴姿を披露。殺人事件の容疑者という難しい役どころだったが、天海祐希たちベテランの役者と渡り合い、緊迫した取り調べシーンを繰り広げた。番組公式サイトに寄せられたコメントによると、松井にとって、初共演の天海は、「憧れの女優さん」だそう。将棋好きなSKE48・鎌田菜月から将棋の指し方を教わるなど、女流棋士を演じるにあたっての役作りについても明かされており、「「緊急取調室」のおかげで、お芝居ってこんなに楽しいんだ! 女優さんをやりたい!! という気持ちが本格的に芽生えてきました!」と意気込んでいる。

今回の松井の演技は、視聴者からも好評な様子。Twitter上では、「松井珠理奈さんなかなか女流棋士が似合ってた」「珠理奈が演じているとこもっとみたいな」「珠理奈の演技はますますうまくなってるし、袴姿は綺麗だったし!!」といった称賛の声が上がっている。

松井珠理奈が女流棋士役、女優業に手ごたえ「緊急取調室」第2話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ