ここから本文です

大型ゴールデンウィーク開催に向けて期待が高まる中、随時配信される番組が、今年の"ビバラ"の内容や出演アーティストのメッセージをいち早くお届けする「VIVA LA TV! GYAO!」だ。「VIVA LA ROCK」のプロデューサー、鹿野淳氏をMCに迎えた第2回目となる番組のゲストは今や"ビバラ"に欠かせない亀田誠治率いるスペシャルバンド、VIVA LA J-ROCK ANTHEMSから亀田誠治(B.)、津野米咲(G&Key/赤い公園)、ピエール中野(Dr/凛として時雨)の3人(加藤隆史/G/東京スカパラダイスオーケストラは海外フェス出演のため欠席)。過去の出演エピソードや開催第6回目となる今年に向けてのメッセージが届けられた。

サムネイル

MC:鹿野淳氏、ゲスト:VIVA LA J-ROCK ANTHEMS「VIVA LA TV! GYAO!」第2回


「VIVA LA TV! GYAO!」 5月4日編(ゲスト:VIVA LA J-ROCK ANTHEMS)>>

"ビバラ"の内容は?「VIVA LA TV! GYAO!」 MC:鹿野淳氏、ゲスト:Saucy Dog>>

「VIVA LA ROCK 2019」ティザー映像>>

冒頭はプロデューサーの鹿野氏と亀田氏が50才の誕生日にランチをして"VIVA LA J-ROCK ANTHEMS"が誕生することになったいきさつから。「日本のJ-ROCKの名曲を若いアーティストや音楽ファンに伝えたい」と語る鹿野氏の情熱に亀田氏が「面白い!」と賛同し、メンバーを集めることに――。初めて「VIVA LA ROCK」のステージに登場したのは開催2回目の2015年。誘われた津野は「J-ROCKのアンセムズたちを演奏することになってギターの勉強にもなった」と発見が多いバンドの魅力に触れ、ピエール中野は「打ち合わせ、選曲、リハーサルを含めてこんなに刺激的なメンバーはいないって毎年思いますね」とバンドの楽しさを語った。

■歴代のステージで3人が記憶に残る1曲は?

毎年、数々のゲストボーカルが招かれ、聴き継がれる日本のロックアンセムたちをカバーするのがVIVA LA J-ROCK ANTHEMSのステージの楽しさ。番組では3人が過去4年間の中で最も記憶に残る1曲を自筆で書いたフリップを掲げてコメントした。

◯「天体観測」(Vo./ヤマサキセイヤfrom キュウソネコカミ)
BUMP OF CHICKENの代表曲「天体観測」をキュウソネコカミのヤマサキ
セイヤが歌った2015年、初回のアクトを選んだのは亀田誠治だ。

亀田誠治: 「イントロで"ダダダダダーッ"ってやった瞬間にさいたまスーパーアリーナのお客さんがドーッとなって自分たちも歓声の波動が聞こえてきて"すごいことが始まるぞ!"って思ったら、さらにセイヤくんの全力のパフォーマンスが飛び込んできて、この1曲がVIVA LA J-ROCK ANTHEMSの歴史の幕開けになったなって」
津野もピエールも賛同。鹿野氏も「最初のセイヤの絶叫、言葉にならない思い、いまだに耳に残ってる」と振り返った。

◯「小さな恋のうた」(Vo./谷中淳from 東京スカパラダイスオーケストラ)

MONGOL800のナンバーをカバーした2017年のアクトを選んだのは津野。

津野米咲: 「音楽の力みたいなものを信じていて良かったと思うし、これからも信じていこうと思った光景でしたね。谷中さんが"僕の大切な友達が18才のときに作った曲をやります"って言ったんです」
実はこの曲をカバーする前に自分が歌ってもいいのか谷中が悩んでいたこと、
練習した動画が何度も鹿野氏に送られてきたことなど、当日の感動の舞台裏エピソードも明かされた。

◯「ピンクスパイダー」(Vo./川島道行from BOOM BOOM SATELLITES)

今は亡きhideの大ヒット曲のカバーに川島が挑んだ2015年のアクトが忘れられないと語ったのはピエール中野。

ピエール中野: 「川島さんが日本語詞を歌うのは初だったんですよね。オファーを受け入れてくれるところから夢みたいで、実際にリハに入ったときに佇(たたず)まいから何から何までカッコよくてホントに夢心地で"バンドやってるとこんなに素晴らしいことが起こるんだ"って」

BOOM BOOM SATELLITESにもhideにも影響を受けたピエールにとってまさに夢のような出来事。翌年に帰らぬ人となった川島。「ホントにこのときに一緒にできてよかった」と亀田も振り返った。

■気持ち的にはもう企画バンドではない

鹿野氏から"今年のVIVA LA J-ROCK ANTHEMSの傾向と対策"というお題も出され、3人がメッセージした。

ピエール中野: 「"毎年、ANTHEMS楽しみにしてるんです"っていう方々がいてくれて、そういう方にも満足していただけるような布陣とセットリストを用意していますので楽しんでいただければなと。もちろん初見でも誰もが知っているアンセムをテーマに演奏するので楽しめます」

津野米咲: 「今年で5年目。アンセムを演奏して、素晴らしいボーカリストの方々に来ていただいて......私たちがやることは、音楽の力を信じて更新していくことだと思うんですけど、気持ち的にはもう企画バンドではないので、私たちのバンド感みたいなものも楽しんでいただきたいです」

亀田誠治: 「この5年間にまたアンセムが生まれていて。ANTHEMSを始めたときは"いつかネタ切れするんじゃない?"って思ってたんだけど、意外や意外、これがずっとできる。去年ぐらいから新しい世代のパワーをすごく感じていて、選曲したり、"この曲はこのアーティストに歌ってもらいたいね"っていうのが楽しくて楽しくてしょうがないの。ということで素晴らしいゲストボーカルと最高のアンセムを用意して待っていますので、みなさん楽しみにしていてください」

サムネイル
MC:鹿野淳氏、ゲスト:VIVA LA J-ROCK ANTHEMS「VIVA LA TV! GYAO!」第2回


また番組ではBUMP OF CHICKENやサザンオールスターズ、サカナクション、米津玄師らのナンバー全10曲をつなぎ、SKY-HIとぼくのりりっくのぼうよみのコラボレーションでカバーされた7分にも及ぶ大作メドレーの映像(2017年)もオンエア。

「VIVA LA TV! GYAO!」 5月4日編(ゲスト:VIVA LA J-ROCK ANTHEMS)>>

"ビバラ"の内容は?「VIVA LA TV! GYAO!」 MC:鹿野淳氏、ゲスト:Saucy Dog>>

「VIVA LA ROCK 2019」ティザー映像>>

(文/山本弘子)

VIVA LA ROCK 2019

2019年5月3日(金・祝)、4日(土・祝)、5日(日・祝)、6日(月・休)
会場/さいたまスーパーアリーナ
開場:8:30 / 開演:9:40 / 本編終演予定:20:30

※出演アーティスト

【5月3日】
ACIDMAN 、THE ORAL CIGARETTES 、KEYTALK 、go!go!vanillas 、Saucy Dog 、崎山蒼志 、SUPER BEAVER 、 DJライブキッズあるある中の人 、 Tempalay 、Nulbarich 、ニトロデイ 、ネクライトーキー 、BURNOUT SYNDROMES 、 BIGMAMA 、藤井 風 、BRADIO 、 BLUE ENCOUNT 、フレデリック 、Base Ball Bear 、PELICAN FANCLUB 、 Bentham 、 ヤバイTシャツ屋さん 、ユアネス 、 LAMP IN TERREN(五十音順)

【5月4日】
青木慶則 、赤い公園 、ASIAN KUNG-FU GENERATION 、OGRE YOU ASSHOLE 、 Awesome City Club 、 Official髭男dism 、King Gnu 、Creepy Nuts 、ゲスの極み乙女。 、Ghost like girlfriend 、Suchmos 、SKY-HI 、スガ シカオ 、竹原ピストル 、田島貴男(ORIGINAL LOVE) 、THE CHARM PARK 、CHAI 、DJピエール中野 、TENDRE 、TENDOUJI 、never young beach 、PUNPEE 、VIVA LA J-ROCK ANTHEMS【Ba:亀田誠治/Gt:加藤隆志(東京スカパラダイスオーケストラ)/Gt:津野米咲(赤い公園)/Dr:ピエール中野(凛として時雨)】 、FIVE NEW OLD 、YAJICO GIRL(五十音順)

【5月5日】
愛笑む 、秋山黄色 、UVERworld 、大森靖子 、折坂悠太(合奏) 、 KANA-BOON 、クリープハイプ 、SHISHAMO 、神聖かまってちゃん 、ズーカラデル 、w.o.d. 、 DJダイノジ 、teto 、 the telephones 、Nothing's Carved In Stone 、NICO Touches the Walls 、パノラマパナマタウン 、ハルカミライ 、 Hump Back 、マカロニえんぴつ 、マキシマム ザ ホルモン2号店 ※フランチャイズ店メンバー 、 眉村ちあき 、 UNISON SQUARE GARDEN 、 yonige(五十音順)

【5月6日】
打首獄門同好会 、 ENTH 、オメでたい頭でなにより 、キュウソネコカミ 、Getting Better:片平実 、G-FREAK FACTORY 、SiM 、SHADOWS 、四星球 、SCOOBIE DO 、10-FEET 、東京スカパラダイスオーケストラ 、TOTALFAT 、 Track's 、Halo at 四畳半 、 04 Limited Sazabys 、 FOMARE 、HEY-SMITH 、The BONEZ 、眩暈SIREN 、ヤングオオハラ 、LUNKHEAD 、リーガルリリー 、ROTTENGRAFFTY(五十音順)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ