ここから本文です

ロックバンド・ゲスの極み乙女。などで活躍する川谷絵音がすべての音楽を担当するテレビ朝日系ドラマ「神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~」。4月21日に放送された第3話には、ヒャダイン、矢沢永吉、アン・ルイスなどの楽曲が劇中歌として登場して、「楽曲が神がかってる」と話題になっている。

サムネイル

イメージ画像 Live music background.Vintage microphone and public(写真:アフロ)


川谷絵音がすべての音楽を担当するドラマ「神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~」>>

「神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~」は、私立恵比寿中学のメンバー6人が主演を務める青春音楽群像劇。友情に恋、ライバルや家族との衝突、ときには大人たちの思惑に傷つき振り回されながらも、世界に通用する「神曲」をつくるという「夢」に向かって突き進む今どきの女子高生たちが描かれる。

同ドラマは、私立恵比寿中学が歌う主題歌「トレンディガール」や、物語のカギを握る劇中歌「あなたのダンスで騒がしい」を始めとしたすべての楽曲を川谷絵音が作り上げていることで注目を集めている。第3話では、他にも数々の楽曲が劇中歌として登場した。

カラオケのシーンでは、十倉凜役の柏木ひなたがアン・ルイス「あゝ無情」を熱唱し、永莉テイラー役の中山莉子が矢沢永吉の「止まらないHa~Ha」を渋い声で歌い上げた。また、場面転換ではヒャダインが作詞作曲を務めた私立恵比寿中学「ebiture」の一節が使われ、同じくヒャダインが制作したももいろクローバーZ「行くぜっ!怪盗少女」なども登場し、音楽ファンを喜ばせた。

ネット上では、「楽曲が神懸かってる」「ひなたちゃんのアン・ルイスよかった!」「BGMからなにから全てが最高!」「音楽好きが作ったドラマだ!」などの声が多数上がっていた。

川谷絵音がすべての音楽を担当するドラマ「神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~」>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ