ここから本文です

「進撃の巨人」Season 3 Part.2が、4月28日深夜よりNHK総合にて放送スタートした。前回エンディングの意味深長な映像が話題になっていただけに、ファンからは「4月が遠すぎる」という声が続出していた。

サムネイル

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会


【無料配信】「進撃の巨人」最新話を配信中(毎週月曜日 正午更新>>

昨年7月~10月に放送された「「進撃の巨人」Season 3 Part.1」の最終話にあたる第49話「奪還作戦の夜」では、エンディング映像の特別演出も話題に。今後の展開への想像がふくらむ意味深長な映像が挿入され、「4月が遠すぎる」と嘆く視聴者が続出した。

そして、ついに始まった「進撃の巨人」Season 3 Part.2では、調査兵団が悲願であるウォール・マリア奪還作戦を開始した。原作ファンの間でも、もっとも人気の高いエピソードのひとつであるウォール・マリア奪還作戦。第49話の特殊演出の通りであれば、これから過酷な展開も待ち受けていることだろう。しかし、ファンにとっては、まずは第50話「はじまりの街」が放送された喜びが大きい様子。Twitter上でも実況が大盛り上がりして、番組ハッシュタグなどがTwitterのトレンドワード入りを果たした。

夜陰に乗じてウォール・マリアをめざす調査兵団。深い眠りにつく巨人の横を通り抜ける一同の中で、エレンはひとり呼吸を乱していた。「もしも奪還作戦に失敗したら?」「自分は人類を救えるのか?」――。震えるエレンに声をかけたアルミンは、エレンとこれまでのことを振り返る。

【無料配信】「進撃の巨人」最新話を配信中(毎週月曜日 正午更新>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ