声優・石原夏織、ソロ歌手デビューを通して「たくさんの友達が一気に増えた」

2019/4/25 18:12

「アイカツ!」シリーズの音城セイラ役や「マギ The kingdom of magic」アラジン役などで知られる声優の石原夏織が、ソロ歌手デビューからの変化を明かした。「たくさんの友達が一気に増えたみたいな感じがした」とファンへの思いを語った。

サムネイル
声優・石原夏織、ソロ歌手デビューを通して「たくさんの友達が一気に増えた」


声優の石原夏織が出演!「GYAO! リスアニ!タイム」最新話を配信中>>

石原がウェブ番組「GYAO! リスアニタイム」に出演して、4月17日より発売中のファーストライブのBlu-ray&DVDについて語った。石原は昨年3月にファーストシングル「Blooming Flower」をリリースして、ソロ歌手デビューを果たした。デビューを振り返り、石原は、「デビュー前は「ひとりでできるのか?」っていう不安があったのが、ファンの皆さんと交流することによって、どんどん不安がなくなった。「楽しい!」だけが集まってくる」と1年間の変化について語った。

2018年は、お渡し会などでファンと直接会話する機会が多かったそう。「それまでは直接お話しすることって、あまりなかったんですよ。ファンの皆さんと会って、ファンの皆さんの感想とか気持ちを聞いて、共感することが多かった。そういう直接的な触れ合いを通してから、どんどん変わっていきました」と、ファンとの交流によって歌手活動に対する気持ちの変化が生まれていったことを明かした。石原は、「たくさんの友達が一気に増えたみたいな感じがした」と笑顔をのぞかせて、「ライブとかでミスしちゃうかなって不安になっても、「たとえミスしたとしても、優しく受け入れてくれるんじゃないかな」とか。自分に対するプレッシャーが、皆さんの言葉によって変わった」とファンに感謝を述べた。

声優の石原夏織が出演!「GYAO! リスアニ!タイム」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW