女優・佐藤仁美、タクシー運転手の対応にイライラ「はい クソ遠回り~」

2019/4/25 18:15

女優の佐藤仁美が、自身が遭遇したタクシー運転手のエピソードを披露した。運転手の対応に違和感を覚えた結果、「おい、遠回りだろうよ!」と口調を強くしてしまったことを明かした。

サムネイル
イメージ画像(写真:アフロ)


イラッとするような出来事があるたびに携帯でメモ、その全文>>

4月24日放送の「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」では、「トリオ THE 独身仙人」企画として、女優の岡田奈々と佐藤仁美、武田真治がゲスト出演して、「こんな異性とは一緒に住めない!」といったテーマで盛り上がった。

佐藤は、イラッとするような出来事があるたびに携帯でメモするらしい。タクシーに乗った際のメモが公開されたが、「はい クソ遠回り~ 道知らねーなら運転手やめろ 女だと舐(な)められんなー 文句言わないと思うなよ ひよってんじゃねーよ 引きちぎり案件」という毒舌な文面に笑いが巻き起こった。佐藤の中で「ブチ回し案件」「引きずり案件」「引きちぎり案件」があり、「引きちぎり案件」はもっとも怒りのレベルが高いものだそうだ。

佐藤は、「(タクシー運転手が)舐(な)めた感じの態度できた」と振り返った。「これ遠回りですよ」と指摘しても「あっ、そうすか?」と軽く返されたので、「おい、遠回りだろうよ!」と強い口調で再び伝えたそう。佐藤は、「(丁寧な口調で)「すみません、わからなくて」くらい言えばいいのに、「ハハッ」って。笑ってんじゃねーよ!」と怒りをあらわにした。

イラッとするような出来事があるたびに携帯でメモ、その全文>>

(文/原田美紗@HEW