高橋一生なら"2番目"でもいい? とんでもないクズ発言が話題/「東京独身男子」第3話

2019/5/ 7 16:04

テレビ朝日系ドラマ「東京独身男子」第3話が、5月4日に放送された(毎週土曜23時15分より放送)。高橋一生演じる石橋太郎のとんでもないセリフが話題になっている。

サムネイル
Issey Takahashi / Tokyo Big Sight on October 11, 2017, Tokyo, Japan. (Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


高橋一生、斎藤工、滝藤賢一が"あえて結婚をしない男子"を熱演!「東京独身男子」配信中>>

「東京独身男子」は、人並み以上の容姿を持ち、仕事も私生活も充実している"AK男子"(あえて結婚をしない男子)がテーマ。独身ライフを謳歌(おうか)していた石橋太郎、三好玲也(斎藤工)、岩倉和彦(滝藤賢一)の3人が、あるときを境に結婚を意識するようになっていくラブコメディだ。

第3話では、三好の妹・かずな(仲里依紗)が、過去に太郎に「結婚しよう」と言われていたことを告白した。身に覚えのない太郎だったが、たしかに熱にうなされていたときにキスとプロポーズをしてしまっていたことが判明した。謝る太郎に対して、かずなは、「『お兄ちゃんの友達』って自分自身に言い続けてきたけど、今日、宣言する。私、太郎ちゃんの彼女になりたい」と気持ちを伝えた。

後日、太郎は元カノである舞衣(高橋メアリージュン)の結婚パーティに出席した。幸せそうな舞衣の前で見栄(みえ)を張った太郎は、かずなを結婚を前提に付き合っている相手だと紹介した。太郎はその後、かずなの思いをくんで交際を申し込むも「俺にとって(かずなは)ぶっちぎりの、オンリーワンの2番」とデリカシーのない言葉を投げかけた。

太郎の発言に、ネット上では「クズすぎるw」「とんでもない主人公w」「真剣に言ってるからすごい」と驚きの声が上がっていた。また、高橋一生のファンからは「一生さんの2番目なんて幸せと思ってしまった......」「正直、2番目でもいい」「十分嬉しいかも」などの声も上がっている。

高橋一生、斎藤工、滝藤賢一が"あえて結婚をしない男子"を熱演!「東京独身男子」配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW