カップケーキをもぐもぐする向井理「口元かわいすぎてホントなんなの」/「わたし、定時で帰ります」第4話

2019/5/ 8 16:00

吉高由里子が主演を務めるTBS系ドラマ「わたし、定時で帰ります。」第4話が、5月7日に放送された。劇中随一のデキる男・種田晃太郎(向井理)がカップケーキを食べるシーンが「かわいすぎる」と話題になっている。

サムネイル
イメージ画像(GYRO PHOTOGRAPHY/アフロ)


カップケーキをもぐもぐする向井理「わたし、定時で帰ります。」最新話を配信中>>

「わたし、定時で帰ります。」は、朱野帰子の同名お仕事小説が原作。長時間労働やサービス残業、その先に起こりうるかもしれない過労死。今作は、社会人の持つべき"ライフワーク・バランス"について描く。ウェブ制作会社で働く結衣(吉高由里子)は、入社以来、残業ゼロの生活を貫いてきた。しかし、部長・福永清次(ユースケ・サンタマリア)の赴任をきっかけに、ワーカホリックな元婚約者・種田晃太郎、仕事命の皆勤賞女・三谷佳菜子(シシド・カフカ)など、さまざまな曲者(くせもの)たちが結衣の前に立ちはだかる。

向井が演じる種田は、後輩のフォローも欠かさず、チームメンバーからの信頼も厚い。ワーカホリックではあるものの、劇中随一のデキる男だ。そんな種田にも、かわいらしい部分があった。第4話で、新たにチームに加わった派遣デザイナー・桜宮彩奈(清水くるみ)が作ってきたカップケーキを食べて、口の周りについたクリームをぺろりと舐(な)めたシーンが話題になっている。

ネット上では「かわいすぎるんですけど!」「圧倒的な種田派」「口元かわいすぎてホントなんなの」「キョトン顔がやばい......」「デキる男の抜けた部分サイコー」とファンから大興奮の声が上がっていた。

カップケーキをもぐもぐする向井理「わたし、定時で帰ります。」最新話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW