「進撃の巨人」最新話にエレン役の声優・梶裕貴たちが巨人化して登場!?

2019/5/10 17:30

アニメ「進撃の巨人」第51話が、5月5日深夜にNHK総合にて放送された。出演声優たちをモデルにしたような巨人が登場して、視聴者の間で話題になっている。

サムネイル
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会


【無料配信】「進撃の巨人 Season 3 Part.2」最新話を配信中>>

「進撃の巨人」Season 3 Part.2が、4月28日深夜より放送中。最新話「雷槍」では、"獣の巨人"を中心とした巨人の大群が出現し、調査兵団は完全に包囲されてしまった。彼らは足となる馬を死守しつつ、打倒・獣の巨人に全力を挙げる――。

3月に東京ビッグサイトにて開催されたキャストによるスペシャルステージでは、「キャスト陣をモデルにした巨人がSeason 3 Part.2に登場する」と告知されていたが、どうやら最新話でついに登場したようだ。巨人の群れの中に、なんだか梶裕貴を彷彿(ほうふつ)させる姿の巨人が......! 梶のスタッフによる公式Twitterアカウントも「巨人(梶)らしき姿を発見!」と反応した。Twitter上では、視聴者たちが「見つけました!」「めちゃ似てるやーん」「え!?どこにおった!?」と盛り上がっている。また、"梶巨人"の近くにいるのは、ミカサ・アッカーマン役を演じる声優・石川由依をモデルにした"石川巨人"ではないかとも指摘されている。

出演者の巨人化という遊び心もありつつ、最新話は、獣の巨人との死闘が迫力満点に描かれて、調査兵団の新兵器という見どころもあった。笑いとシリアスの独特なバランスもまた「進撃の巨人」の大きな魅力のひとつだろう。

【無料配信】「進撃の巨人 Season 3 Part.2」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW