ここから本文です

原田知世と田中圭がW主演を務める日本テレビ系ドラマ「あなたの番です」第5話が5月12日に放送された。同ドラマに出演する袴田吉彦の不倫スキャンダルをイジるような展開があり、話題になっている。

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


アパ不倫ネタきたー!袴田吉彦、スキャンダル自虐ネタが話題に「あなたの番です」最新話を配信中>>

秋元康が原案の「あなたの番です」は、とあるマンションに引っ越してきた手塚翔太(田中圭)・菜奈(原田知世)夫妻が、マンション住民による"交換殺人ゲーム"に巻き込まれてしまうミステリードラマ。交換殺人ゲームとは、13人のマンション住民がそれぞれ「殺したい人」を紙に書き、ランダムに引いていくだけの遊びだ。「ムカつくやつの名前を書いたらスッキリするかも」と軽い気持ちで始まった遊びだが、名前を書かれた人間が実際に殺されていく――。

袴田吉彦は、2017年に不倫報道が出た際、密会に使っていたホテルのポイントをためていたことでも話題になった。そんな袴田が今作で演じているのは、マンションの101号室で1人暮らしする独身男性・久住譲だ。第5話で久住は、正義感の強い菜奈を信用して、人目を盗んで話しかけた。

久住は、袴田に似ているせいで周囲から「ポイントカード」とからかわれているそう。そのため、交換殺人ゲームで殺したい人の名前を「袴田吉彦」と書いたことを明かした。久住は、「まさかここの住人で袴田吉彦を殺しに行く人なんていないでしょ?」と楽観視していたが、なんとその後、"俳優・袴田吉彦"がドラマの撮影中に目だし帽をかぶった3人組に襲われて、撲殺されてしまう展開があった。

ネット上では、袴田の不倫ネタで「アパ不倫ネタきたー!」「脚本が出演者イジるってどういうこと!?w」「ドラマでもネタにされる袴田w」と大盛り上がりだった。しかし、あくまで久住ではなく、"俳優・袴田吉彦"が撲殺されるシーンに対しては、「何この展開!?」「芸能人も死ぬことあるの!?」「一気に混乱してしまった!」「もしかして犯人ってマンション住民じゃないの?」「推測が全てぶち壊れたんだけど」と驚く声が続出。袴田吉彦の死は、事件がマンション周辺に収まらないことも指し示しており、今後の物語の展開を占う上で大きなカギを握るシーンと言えそうだ。

アパ不倫ネタきたー!袴田吉彦、スキャンダル自虐ネタが話題に「あなたの番です」最新話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ