副業で年商1億円......カラテカ・入江が明かす ビジネス成功の秘訣は「W」「B」「C」

2019/5/14 10:44

芸人でありながら実業家としても活躍するお笑いコンビ・カラテカの入江慎也が、ビジネス成功の秘訣(ひけつ)を伝授した。ビジネスマンに必要な「W」「B」「C」について語った。

サムネイル
イメージ画像 お金(ペイレスイメージズ/アフロ)


副業で年商1億円の芸人、カラテカ・入江>>

5月12日放送のカンテレ「マルコポロリ!」に、入江慎也が登場。「サイバーエージェント」の藤田晋社長や「SYLA」の湯藤善行社長など、超有名企業の社長とも交流を持つ入江は、約600名の社長とLINEの交換をしており、自らもコンサルティング会社「イリエコネクション」を起業。自身の人脈をフル活用し、現在20社とコンサル契約を結び、年商は1億円を達成しているという。

そんな実業家として活躍する入江が、ビジネスで成功するために大切な「W」「B」「C」について語った。「W」とは「笑い」のことで、入江は、「営業マンで暗い人は絶対に売れない」と力強く語った。続く「B」は「びっくり」で、クライアントと食事する際に「めっちゃおいしいですね!」などと大きなリアクションを取ることが重要だという。そして、最後の「C」は、「チェック」。クライアントのSNSをこまめにチェックして、「こないだ食べられていたアレってどこのお店ですか?」のような会話につなげることによって、相手に興味があることをアピールして距離を縮めていくと語った。

副業で年商1億円の芸人、カラテカ・入江>>

(文/沢野奈津夫@HEW