「きのう何食べた?」第6話で磯村勇斗が演じる"ジルベール"がついに登場

2019/5/14 16:30

テレビ東京系ドラマ「きのう何食べた?」第6話が5月10日に放送された。磯村勇斗が演じるジルベール航が、ネット上で「目をそらせない存在感」と話題になっている。

サムネイル
Hidetoshi Nishijima, October 29, 2018 - The 31st Tokyo International Film Festival.(写真:2018 TIFF/アフロ)


【無料配信】「きのう何食べた?」磯村勇斗出演の最新話を配信中>>

よしながふみの同名漫画を原作としたドラマ「きのう何食べた?」(毎週金曜深夜0時12分放送)は、小さな法律事務所の雇われ弁護士であるシロさんと美容師のケンジ(内野聖陽)、男性カップルのほろ苦くもあたたかい毎日と、日々の食卓を描いた物語。

小日向大策(山本耕史)の恋人である、ジルベール航こと井上航(磯村勇斗)が第6話で初登場した。小日向が「ジルベール(竹宮惠子の漫画「風と木の詩」の登場人物)のような美少年」と絶賛し、振り回されっぱなしだと語っていたことから、シロさんは、わがままな金髪の美少年を想像していた。

しかし、シロさんの前に実際に現れたのは、少年どころか、ヒゲを生やした30歳のさえない大人だった。ふにゃふにゃした小走りで登場した航は、針を持ったネズミのイラストの横に「針ネズミ」と書かれた脱力系のTシャツを着ており、ファッションセンスも壊滅的だった。

ネット上では、「ジルベール航マジでウケる」「目をそらせない存在感」「磯村さんのトロンとした目なんなのw」「あの服どっから調達してきたんだよw」「原作イメージそっくり!」と話題になっている。また、日本テレビ系「今日から俺は!!」の不良・相良役や、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の爽やか見習いコック・前田役とは全く違った磯村の雰囲気に「別人かと思った!」「役者ってすげー!」などの声も上がっている。

【無料配信】「きのう何食べた?」磯村勇斗出演の最新話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW