千鳥・大悟が人生初の日焼けサロンに挑戦......ノブの背中が"布袋のギター"模様に!?

2019/5/14 18:24

お笑いコンビ・千鳥が、日焼けサロンでロケをおこなった。なんとノブは、ミュージシャン・布袋寅泰が愛用するギターの幾何学模様に背中を焼いていた。

サムネイル
イメージ画像(写真:アフロ)


ノブの背中が"布袋のギター"模様に>>

テレビ朝日系「テレビ千鳥」が5月13日に放送された。大悟は、「日サロで黒く焼きたいんじゃ!」と人生初の日焼けサロンに挑戦することを提案した。しかし、日焼けマシンで20分間肌を焼くも、思っていたより黒くならなかった大悟。「このままじゃ番組がオチん......」とお蔵入りを心配し、ノブにも日焼けマシンに入るよう要求した。しかし、3日後にCMを控えるノブは「ほんまに無理やもん」と拒否した。

それでも食い下がる大悟は、「顔があかんのやろ? それなら"背中布袋"。布袋さんのギターいける?」と布袋寅泰のギターでおなじみの幾何学模様に背中を焼くことを提案した。嫌がるノブだったが、ほぼ全裸で懇願する大悟に根負けし、"背中布袋"にすることをしぶしぶ承諾した。

大悟がガムテープで布袋の幾何学模様を再現し、ノブが日焼けマシンで焼くこと30分。ノブの背中に、うっすらと幾何学模様の日焼け跡が浮かんだ。大悟がノブを抱えギターに見立てて演奏することで、番組を締めくくっていた。

ノブの背中が"布袋のギター"模様に>>

(文/沢野奈津夫@HEW