ここから本文です

アニメ「進撃の巨人」で主人公のエレン・イェーガー役を演じる声優の梶裕貴が、同アニメを彩るLinked Horizonの楽曲について語った。「僕はいつLinked Horizonに参加できるんでしょうか?」とラブコールも送ってみせた。

サムネイル

~進撃とリンホラの道~ 第1回 梶裕貴(全5回・毎週月曜 正午更新)


【無料配信】「進撃の巨人 Season 3 Part.2」最新話を配信中>>

【コメント映像】~進撃とリンホラの道~ 第1回 梶裕貴(全5回・毎週月曜 正午更新)>>

サウンドクリエイター・Revoによる音楽プロジェクト・Linked Horizonは、放送開始時から「進撃の巨人」の楽曲を手がけており、現在放送中の「進撃の巨人」Season3 Part.2のオープニングテーマ「憧憬と屍の道」も担当している。動画配信サービス「GYAO!」では、メインキャラクターを演じる声優たちがLinked Horizonの楽曲について語る特別企画~進撃とリンホラの道~を毎週配信(全5回)。第1回には、エレン・イェーガー役を演じる梶裕貴が登場した。

梶は、NHK紅白歌合戦でも歌われた「紅蓮の弓矢」を始めとした歴代の楽曲を振り返った。「憧憬と屍の道」については、「このタイミングの楽曲として、これしかない!」と感じるオープニングで、はじめて聴いたときに鳥肌が立ちました」「今までの曲のキーワード、おいしいところがギュッと詰まっている楽曲」とコメントした。

また、梶が「僕はいつLinked Horizonに参加できるんでしょうか?」とRevoにラブコールを送る場面も。「「進撃の巨人」はきっと、これからも続いていく作品だと思うので、リンホラさんとの付き合いも長く続いてくれるものだと信じています。なので、いつかそんな日がくることを心から楽しみにしております」とアピールしてみせた。

Linked Horizonは2017年、「進撃の巨人」のオープニングテーマやエンディングテーマに加えて、キャラクターのイメージソングなども収録したアルバム「進撃の軌跡」をリリースした。同アルバムに収録されている「14文字の伝言」は梶にとっても思い入れが深いそうで、「エレンの母であるカルラの、息子を思う気持ちが込められていて、僕にとって大切な1曲」と語った。「オープニングやエンディングとはまた違った部分で、「進撃の巨人」の魅力を伝えてくださっている。僕も(作品に)関わらせていただいている1人として、とてもありがたく、うれしく思っています」とRevoへの感謝を述べた。

~進撃とリンホラの道~第2回には、アルミン・アルレルト役を演じる井上麻里奈が登場する。また、「GYAO!」では、「進撃の巨人」Season 3 Part.2のウェブ最速見逃し無料配信(テレビ放送の翌日正午より配信開始)も実施中。

【無料配信】「進撃の巨人 Season 3 Part.2」最新話を配信中>>

【コメント映像】~進撃とリンホラの道~ 第1回 梶裕貴(全5回・毎週月曜 正午更新)>>

サムネイル
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会


(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ