ここから本文です

テレビ東京系ドラマ「きのう何食べた?」第7話が5月17日に放送された。風邪で寝込むシロさん(西島秀俊)を、尽くしたいタイプのケンジ(内野聖陽)がうれしげに看病するシーンが話題になっている。

サムネイル

Hidetoshi Nishijima, October 29, 2018 - The 31st Tokyo International Film Festival.(写真:2018 TIFF/アフロ)


【無料配信】「きのう何食べた?」最新話を配信中>>

よしながふみの同名漫画を原作としたドラマ「きのう何食べた?」(毎週金曜深夜0時12分放送)は、小さな法律事務所の雇われ弁護士であるシロさんと美容師のケンジ、男性カップルのほろ苦くもあたたかい毎日と、日々の食卓を描いた物語。

シロさんとケンジは、小日向(山本耕史)とジルベール航(磯村勇斗)のカップルと2対2の食事を楽しんだ。その帰り道、シロさんは雨に打たれて寝込んでしまう。しかし、恋人が体調不良であるにもかかわらず、なぜかケンジは上機嫌。本来は尽くしたいタイプのケンジは、シロさんの世話をするチャンスが訪れたことに喜びを感じていたのだった。

ケンジは、「あんまり混ぜすぎないようにするんですね。そう。それがコツなんですよ!」などとひとり言を言いながら、うきうきとシロさんのために料理を作っていく。しかし、寝室からケンジのひとり言を聞くシロさんは、「なんだなんだ? 大丈夫か?」「病人のおかゆごときにモモ肉を1枚使うな。モモは高いんだぞ」と気が気ではない様子だった。

うれしそうに料理を振る舞うケンジと、ケンジの思いを汲(く)み取って大人しくするシロさん。微笑ましい2人にネット上では、「ケンジかわいすぎw」「超理想のカップルだよね」「シロさんが『うまい』って言ってくれてこっちまで嬉しくなっちゃったw」「あ~ほっこりした!」などの声が上がっていた。

【無料配信】「きのう何食べた?」最新話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ